おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM326神戸西200 完走
ちょっと遅くなりましたが、先月、ブルベに参加してきたので、レポートです。
今年は横浜から離れて遠征を中心にブルベ参加中。。

震災後なのですが、場所が神戸西ということで、予定通り開催されました。
ただ、同日の300kmのブルベは延期になっておりました。。

今年の初ブルベは神戸西200。
ルートは「神戸西~三田~猪名川~亀岡~篠山~姫路~神戸西」と、反時計回りにぐるっと回る。
本当は2月に一発目を走る予定だったけど悪天候でDNSした。神戸の天気予報は晴れ。期待しつつ前日新幹線で新神戸に。新神戸駅と三宮駅の中間くらいにある神戸クアハウスというカプセル&サウナの簡易宿泊施設の仮眠コース(2300円)で一泊。
sDSC06773.jpg sDSC06774.jpg sDSC06775.jpg

明けて26日、走行に必要ない荷物を新神戸駅のコインロッカーに預けに行くとちょうど駅が始まる前で、少し待って予定どおり荷物を預けた。その後カーナビにナビさせつつ、自走で出発地点の高塚公園に向かう。
カーナビ君で最短距離をナビさせてみると、まだ距離は20キロ以上。1時間以上かかる上にかなりのアップダウンがある。ウォーミングアップどころか、スタート地点につくころには息が上がってました。
しかし寒い。太陽は出ているものの、ちらちらと雪が降ってくる。受付を済ませ、7時20分からブリーフィング。7時40分から車検が始まり、8時より少し前にコースへ出た。

今回から装備品としてはフロントバッグが新しい。
今まではモンベルの円筒形のフロントバッグだったが、今回からはオーストリッチの四角いタイプ。積載量が倍くらいになったし、上面にマップホルダがついている。それ以外はほぼ通勤のまま。ドロヨケ、フロントキャリア、サイドスタンドもつけたまま参加。

コースはスタート直後から山道。関東のブルベで見られるような、1000m級のヒルクライムは無いけれど、小さいながらも上っては降りの繰り返しで、結構堪える。そして体が重い。
sDSC06776.jpg sDSC06779.jpg sDSC06783.jpg

前半も前半、50から60キロくらい進んだあたりで、左足太ももの上面がヒクヒク痙攣を始めた。無視しつつ走り続けたけど。ついには堀越峠手前の激坂では少し押して歩きました。トホホ。まあでもここんとこ走ってないからしょうがない。。
そんな感じで前半はペースが予想していたより遅い。スタート時間が15分くらい前倒しだったのは良かったけど、思ったより楽しむ余裕が無さそうな雰囲気であった。

さらに天候が悪変。山に登るたび雪、というか吹雪。PC1のすぐ手前のあたりは最悪で、フロントバッグ前面に1cmくらい雪が積もってやがった。。写真に撮れなかったけど。
sDSC06785.jpg

PC1は有人PC。私は有人PCは初体験。スタッフがてきぱきとやってくれるので、楽。またここでは、ブルベ参加者にお店からバナナのプレゼントがあった。それとカップヌードルカレーの大といなりずしを食べる。するとこれが効いたのか分からないが、そこから、PC2までの間の約90kmはペースアップ。痙攣していた足がうそのように力強くペダルをこげるようになっていた。
sDSC06787.jpg
ペースアップできたので、時間に少しゆとりができ、途中途中で写真を撮ったり、たこ焼きを食べたりしてツーリングを楽しむ。

sDSC06790.jpg sDSC06794.jpg sDSC06797.jpg sDSC06802.jpg

PC2(172.9km地点)に到着したのは日没くらいの18時ごろ。途中一箇所ミスコースしたものの、想定の範囲内。ここではさっきたこ焼きを食べたばかりだったが、がっつりとのり弁当を食らう。腹いっぱいで、ゴールを目指す。
PC2からすぐの所はミスコースしやすいポイントらしく、既に日没で暗くなっていたため、案の定迷う。結果として正しいルートを通ったようなのだが、コマ図との対比がよくとれないまま、先に進んだ。
ゴールに戻ってきたのは、20時40分過ぎ。タイムは12時間40分くらいだが、スタートが少し早かったことを考慮すると、13時間くらいと思われる。案外ぎりぎりだったかも。。

しかし日没後は急に冷え込んできて、ゴール後の寒いこと寒いこと。今回ちょいちょいfacebookとtwitterで実況中継をしながら走ったが、ゴールでは寒さをしのぐ場所を探すのが優先事項となり、1時間後にようやくゴールの報告を記入できた。

が、私のブルベはまだ終わらない。ゴール地点から新神戸のクアハウスへ戻らなければならないのだ。行きと違い平坦な道を選び30キロの距離を戻ってきた。結局今日だけで276キロですか、よく走った。。
夕飯は焼き鳥屋さんで焼き鳥三昧。いや旨かった。。

帰りも新幹線で輪行。新幹線代が一番かかった。。

sDSC06803.jpg sDSC06808.jpg



コースマップ
SRメダル到着!
DSC06618.jpg

昨年一年でブルベ200,300,400,600と完走し、GETしたSRメダルと合わせて5個。
今度飾る額縁買って来よう。。と、眺めてにやにやしてみました。。

で、今年のブルベの予定も立てました。。
昨年は横浜青葉シリーズ(家から自走でスタートまでいける。。)しか申し込まなかったので、今年はちょい遠くのブルベの200,300で計画を立てるつもりで探してみました。。

しかし、、

既に近場の200は定員締め切りで申し込めない状況

結局、

BRM213中部200k「丘を越えて行こう!!」
BRM326近畿200km神戸西
BRM409宇都宮300km
BRM507宇都宮400km
BRM618神奈川300km登戸~直江津

の5つに一般でエントリーしました。
5月は結局400しか申し込めず。。いや、北海道とか九州なら無くはないものの、ちょっと遠すぎるかと。。

最初は2月13日からです。

今年は、時間いっぱい使って景色を楽しみながら完走するのが目標です。。
雨が降ったら、不戦敗。。(^^;) 
2010BRM911青葉スーパー300完走
今年最後のブルベ、青葉スーパー300に参加してきました。
かなりしんどかったですが、無事完走できました。
これも皆様のおかげ。。

というわけであまりまとまってないですが、レポートします。。

---
最初にして最大のピンチはスタート地点に向かう途中のローソンで発生した。
ドリンク&氷をピックアップしてレジへ。
そしてお金を払おうとしてサイクルジャージの後ろポケットに手をいれると、、?
そこには携帯電話だけ。。

!!!

財布は?

チャリのバックか?

探したが、チャリのバックにはない。

家に忘れたかーーー?

マジか?

これから一旦家に戻っていたら、スタートに間に合わん!!

スタートしてから一旦家に帰ってお財布を取ってくるしかない!


きついけど。。

マジかーーーーーー!

とは言え、他にアイデアもなく。しかたがないのでその作戦に決定。
スタートポイントへ自転車を漕ぎ始めたそのとき!

お店から店員の方走ってきて、「お客さん、お財布ってこれ?」

と私のお財布(100円ショップで買ったチャックつきのビニールケース)を差し出す。

おおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!
店員さんが天使に見えたよ。

どうやら携帯を取り出すとき、一緒にくっついて落としてしまっていたようです。

ということで事なきを得、4時20分に集合場所へ到着。

完全にまだ夜。
今日は417の300のコースと、911のスーパー300とあって、私はスーパー300の方です。
417の300のコースは一回下見で走っていたので、知らないほうが楽しいだろうと、スーパー300にしてみました。

受付を済ませ、ブリーフィング、そして車検を行い、5時にスタート。
私は第3グループなので、5時10分にスタート。

sDSC06176.jpg
ちょうど夜が明け始めていました。

出発からPC1までは知っている道。
ヤマザキショップでおにぎり2個、非常食のウィダーインゼリーを3つ、そしてドリンクを購入。
となりの今年ブルベで3200キロ走ったという方と少しおしゃべりをして、そして峠に向かいます。

ここからは上り基調、鶴峠、今川峠、そして柳沢峠とつなぎ、標高1400mくらいまで上ります。
sDSC06178.jpg sDSC06181.jpg sDSC06184.jpg sDSC06186.jpg

私はのぼり、くだり、平坦とあったら、まだ上りに強いという自負が(いや、単にトリプルギヤつきのスパジオだから?という噂も。。)あって、前半は快調に飛ばします。
しかし、スーパー300は甘くなかった。。

何回か行ったことがあったので、比較的ノーマークだった、鶴峠へのアプローチ。
いつもと逆からのアプローチで知った、こっちから上るとかなり激坂の連続。
暑いこともあり、あっさり足つき。(^^;)
しかし今思うと、ここはもっとゆっくり、体力温存の上り方にすべきだった。。

今川峠もかなりの急坂。特に峠直前のところ。
普通、峠の直前というのは、少し傾斜が緩やかになるものなんです。
が、この峠は違った。最後に急勾配が残ってる。精神的にきついーーー。

そして国道411号に入り、勾配はゆるくはなったものの、延々20キロの上りが続きます。
途中の民家の前で見つけた炊事場というか公共の水場。速攻で停まって頭から水をかぶります。
チョー気持イイ!!
まそんな感じでちょいちょい停まりながらも上ります。
柳沢峠に付いた頃にはそうとうヘロヘロに。

sDSC06187.jpg sDSC06191.jpg sDSC06193.jpg
コースはひどい、いやすごかったけど、景色は最高!これが2泊3日くらいののんびりツーリングだったらなぁ。。と思わせるコース。

でも、この後まだ鳥坂峠が残ってるんですよね。。

柳沢峠からは甲府盆地まで長い下り。これは気持イイ!どこまでも続く下り坂!全部下り坂だったらいいのに。。(^^;)

そしてようやくPC2に到着。ここは大体中間地点。っていうかまだ中間地点ですか。。
若干気が遠くなるような感じがしました。
ちなみにゲートクローズの約1時間まえ。。余裕はあまりないっすね!

ここからPC3の山中湖平野のゲートクローズまでは鳥坂越えで5時間弱。距離は60キロ弱。
まあ、時間的には問題なさそう。。

さあ、先を急ごう。

途中BASSOに乗った方とご一緒して鳥坂を目指します。
そこにトライアスロンのジャージを着た女性のかたも合流し、鳥坂を登りはじめました。

最初は私が先頭だったのですが、いやー今日はきつい。前回600では上りきったのですが、今日は最初の峠を走っていたときに、ちょっと鳥坂は無理っぽいので途中は押そう、、と思っていたとおり、途中の急勾配はとっととあきらめて押しで上ります。

のって走れば7~8km/h、押しだと4km/hくらい。
後ろから来たトライアスラーにあっさり抜かれます。。(^^;)

そして鳥坂の激坂のピークポイントで横になって休んでいたところにBASSOの方に追いつかれました。
と、ここは公民館の敷地みたいで、水道(多分、水まき用)発見。
天の恵み!!と頭から水浴びっす。サイコー!!!冷たいし!
キャッキャいいながら水浴びし、ついでに飲んでみたら飲んでも旨い。

というようなこともあり、そのあとは押さずに上りきりました。
sDSC06200.jpg
いやー、疲れた。

きつい、きつすぎる。

そこから平野まではだいたい平坦。長い長い若彦トンネルを通り、河口湖へ。
河口湖大橋へのT字路の信号あり交差点、、あれ?ここはキューシートに載ってないっすね。
まあ、河口湖大橋の方向はしってるので問題はないですが。。
あれ?さっきのトライアスラーの方が交差点のところにいらっしゃる。。
どうも迷ってるぽい。。

右に曲がって、信号で停まって後ろをみたら、あれ?ついてきてない。どうしちゃったんだろう。。
ましかし余裕も無く、先を急ぎます。

sDSC06202.jpg
河口湖大橋を超えるころ、日は落ちて、紫の空に黒い影の富士山が非常にきれいでした。

無事山中湖平野に到着。ほどなくしてトライアスラーの方も到着。
よかったよかった。

ここまでくれば、あと80キロありますが、下りだしまず問題ないでしょう。
まだ5時間ちょいありますし。。
しかし、このころからくしゃみと鼻水が止まらなくなってきました。
花粉でしょうか?

そして日もとっぷりと落ちた中、道志道を下ります。
今回はあまり強力なライトを持ってきてなかったので、少しゆっくりのペースで下っていきます。
気温も下がってきたので、途中止まってウィンドブレーカーを着たり、暑くなって脱いだり、眠くなって休憩したり、しつつ、ゴールを目指しました。

途中何人ものブルベ参加者に抜かれましたが、制限時間に対して1時間20分の余裕を残してゴール。

いやはや、しんどいコースでした。

完走できてよかった。。
これで、曲がりなりにもスーパーランドナーです!

●今回の(トラブル)メモ

1、お財布事件
  本文参照。。

2、ペース配分
  前半というか最初の峠へのアプローチはもっと抑えるべきでした。
  おかげで鳥坂は押しが入ることに。。

3、キューシートホルダーが一部破損
  金具とタイラップで作ったホルダーですが、一部タイラップが千切れてしまった。下り坂の強烈な振動のためだと思われます。最後までなんとか持ちましたが、タイラップの予備を持っていくべきでした。一応ガムテープはもって行っていたので、最悪それで固定すれば、、という考えはあった。。

4、馬油かワセリンか
  今回はワセリンを股間に塗布して臨んだのですが、たまたまが2箇所毛で切れる(血はでなかったけど)という隠れた事件が発生!気づいたのはゴール後で、走行中は気づかなかったのですが、帰りの路上で股間の違和感が気になって、帰ってきてから見てみたらそういうことになっていた。
  というわけで、100kmくらいならワセリン、それ以上になるようなら馬油をお勧めします。

5、今回の補給
  今回は時間的に余裕が無かったのと、山岳越えなので補給が難しいかもと思っていたので、主にウィダーインゼリーを使いました。まあ、ウィダー最強ですね。。いつでも必要なときに短時間で補給可能。


サイクリングマップ
ブルベのメダルが届きました。400と600
DSC06159.jpg
なかなか届かないなぁ~、と思っていたら、忘れた頃にドサッと2ついっぺんに届きました。
汗と涙のブルベの完走メダル。案外ずっしりとしています。
これで、200,400,600が完了。残すは300のみです。9月ですが。。
そしてその先のスーパーランドナーバッジを入手できるよう頑張ろう!

ここまでのブルベの結果
オダックスジャパンのページを見てみたら、こないだ走った600kmの結果もアップされていたので、ここまで走ったブルベの結果をグラフにして眺めてみました。
300kmのは積雪のため9月に延期ということで、200,400,600の3つのブルベの結果です。
グラフはエントリー者の所属の円グラフ(私は一般)と、結果の分布を示した棒グラフ(私は黄色)の2種類です。

200→400→600と、距離が長いのになると、一般の割合は減っていきますね。

image004_20100627122226.gifimage007_20100627122226.gif
200kmの結果です。エントリー者は112人でした。
お天気が良かったこともありますが、DNFの人数がたったの4人という結果。
私の初ブルベは完走者の中では平均よりちょい早いくらいの感じです。

image005_20100627122226.gifimage008_20100627122226.gif
400kmの結果。エントリー者は97人。
このときもお天気が良かった。DNFは200の倍の8人でした。
23時~26時の間に帰ってくる人が多いようで、私もこの中。

image006_20100627122226.gifimage009_20100627122226.gif
問題の600km。エントリー数は67人もいらっしゃったんですね。
DNSが15人、DNFは19人、ということで、会場に現れたのが52人、そのうち完走したのが33人ということになります。
ちなみに、リザルトがでて明らかになったのですが、私が完走者の中でビリ(39時間29分)だったようです。(^^;)
早い人だと31時間台ですか。。。星に帰ってください。(^^;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。