おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキシュー交換と試走
DSC04591.jpg
今日も昼過ぎくらいまでは雨が降ってて、仕方なくフロントのブレーキシューを交換したりしてました。
SPAZIOのブレーキは、カンチブレーキで、シマノの BR-R550 という型のやつ。フロントとリアは共通のパーツです。
ブレーキシューはシューだけで交換可能です。使えるブレーキシューは、

 M70R2,M70CT4,S70C

の3種類が世の中にあるらしい。
ちなみに、自転車屋さんで容易に入手できるのは、M70R2というタイプで、実はBR-M970というVブレーキと共通の部品だったりします。
(私も今回初めて知りました。)

そんな作業をまったりやってたら、昼過ぎに雨も上がったので、リアスプロケ交換の試走に出発~。
しかし今日は寒い~。

で、結果はバッチリ!
歯飛びは全くしなくなりました。やっぱりリアスプロケが磨耗してたんですね。。
次回からは5000km走ったらチェーンを交換いたします。。
カセットスプロケ交換
こないだの日記で発注したスプロケが本日届きました。

まずは新旧のスプロケの15Tのギヤでもって、どのくらい磨耗しているのか比較してみましょ。。
2009102414120000.jpg
どちらが新しいのか分かりますか?光沢が違うから簡単に分かっちゃうかな?
比べてみると確かに歯がちびてるようですが、、、そうは言ってもそんなに違うか?
ちなみに今日はデジカメが無いので、携帯のカメラで撮りました。ちょっとピンボケなの。。

2009102416100000.jpg
はい、交換後です。ピカピカのスプロケは気持いいっすね。

今日は雨なので試走は明日以降にオアズケでーす。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

チェーン交換、その後
皆さん、チェーンは伸びてしまう前にこまめに交換しましょう。。

目安の5000kmを大幅に超える走行距離(おそらく15000km程度)を経過した私のカセットスプロケットは、どうやら摩耗していたようです。

発注中の新品と比較してみないとはっきりしたことは言えないですが、チェーン交換後よく使うギヤにして立ちこぎ(いわゆるダンシング)をするとリアスプロケが歯飛びを起こすのです。
あまり使わないローギヤだったら問題なく立ちこぎできるのですが、真ん中あたりのギヤでは比較的簡単に歯飛びを起こします。
もちろんそこまで力を入れなければごく普通に使用しつづけることは可能ですが、私的にはそんな使い方では我慢できません。

というわけで、ティアグラのカセットスプロケットを発注中。ギヤの組み合わせは

 13T-25T(9S) (今までは12T-25T)

にしました。
いろいろ迷ったのですが、ローギヤ優先の、クロスレシオを選択した形。
これまではフロント側はほぼミドルギヤだけですませていたのですが、今後はフロントのアウターギヤを積極的に使うような走りにしていくことになります。

というわけでもう一度言います。

皆さん、チェーンは伸びてしまう前にこまめに交換しましょう。。

チェーン交換とプーリーオーバーホールとホイールバランス調整
ツーリングから戻り、自転車を乾拭きでクリーンナップしました。
何の気なしにクランクを手で回してみると、、ん?

回転に抵抗がある。。

フロントスプロケからわざとチェーンを外してみると、スムースに回転する。ってことはBBやクランクのせいではなしと。

やっぱり伸びきってるチェーンのせいか。。
と言うわけで、どの位伸びてるのか、実車でチェック!
DSC05355.jpg DSC05357.jpg
こんなに隙間ができるのは重症です。
考えてみれば昨年の6月くらいに納車されて1年半くらいチェーン交換してません。
なのにこんだけ酷使してるし。走行距離はおそらく15000kmくらい行ってると思われます。

さっそくY's Roadへ行き、新品のHG53チェーンを購入してきました。
DSC05359.jpg DSC05360.jpg
中身はチェーン本体とコネクティングピンが1本、そして取説。

ではさっそくチェーンをカットして外します。
DSC05362.jpg DSC05363.jpg DSC05364.jpg DSC05365.jpg
使う工具はチェーンカッター(左)。
これにチェーンをあてがって、黒いボルトであたりを調整して、ねじ込んでいきます。
外れました。(右)

チェーンを外す機会はそうそう無いので、この機会にリアディレイラーのプーリーをオーバーホールします。
DSC05367.jpg
まず、フレームからリアディレイラーを外します。

DSC05368.jpg
アーレンキーでプーリーのネジを外すと、こんなふうにバラバラになります。

DSC05370.jpg
本当はもっとバラバラにしたいところですが、プーリーだけで今日は満足。

DSC05371.jpg DSC05373.jpg
リアディレイラーを外したフレームに、プーリーをオーバーホールしたリアディレイラーを取り付けます。
分かりづらいけどけっこう綺麗になった。

DSC05374.jpg
元のチェーンと同じ数になるように、トータル4コマカット。

DSC05376.jpg
リアディレイラーに新品のチェーンを通していきます。

DSC05378.jpg DSC05379.jpg DSC05380.jpg DSC05382.jpg
そしていよいよチェーンをつなげます。
フロントディレイラーからチェーンを落として、緩んだ状態にしておきます。
コネクティングピンをチェーンカッターで押し込み、完全に押し込んだら、でっぱりの余分をペンチでカット。

で、できあがったやつの隙間をチェック。
DSC05383.jpg
おおー!ほとんど隙間なし。完璧。

DSC05384.jpg
外したチェーンと、新品から外した4コマ。

それから、前々からやろうと思っていたホイールチューン。
要するに重りを貼り付けて重量バランスを取るというお手軽ながら、(多分)効果があると思われるチューンアップだ。
DSC05385.jpg DSC05386.jpg DSC05387.jpg DSC05388.jpg
使用したのはスポーツオーソリティーのゴルフコーナーで買ってきた、鉛シール。
車体をひっくり返して回転させながら、重さが均一になるよう、鉛シールを貼りました。

ホイールバランス調整後はまだ走行してないので、効果は体感できてませんが、チェーンを新品にしてから走ってみたら、、
静かになってる。。っていうか、これが本来の姿なんですね。。(T-T)。
スムースっす。
なんでもっと早く気づかなかったのだろう。。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

リアシフトワイヤー断線
前回断線したのが2/9なので、約6ヶ月でリアのシフトワイヤーは寿命がくることが分かりました。
こんだけ乗ってればしかたないところですな。

明日からお盆連休です。
さて、どこいこう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。