おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフォルト部品の重量
タイヤ交換とドロヨケを外したところ、車重が軽くなったとはっきり分かる感じだったので、実際に計量してみました。

まずは、ドロヨケから。。

ドロヨケ(前+後)、、、355g

プラスチックでできてるので思ったより軽いですな。。

次、タイヤ。

デフォルトのタイヤ
前後で、、、、、、、、1040g、、、、、!!!!!!

ええ~~~っ!!そんなに。。一キロ越えてた。。

変更後のタイヤ
Panaracer Closer 2本、、、420g

なんと、タイヤだけで620gの、ドロヨケとあわせると975gの軽量化。。

これはデカイ。

ついでに、デフォルトでついてるシートポスト&サドルを計量してみました。

サドル、、、300g
シートポストトータル、、、320g
  内訳
   ポストのみ、、、230g
   ボルト、、、20g
   留める部品上、、、30g
   留める部品下、、、35g
   ナットに当たる部品、、、10g
   誤差が5g。。。家庭用の計りなのでこの程度の誤差は御勘弁。

シートポストは10センチくらいカットできそうなので、カットすれば80グラムくらいは軽くなるね。
サドルについては、プラスチックのベース部品は穴を開けて軽量化もイイかも。
、、、ま、グラム単位かもしれないけど。

ふーん。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。