おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPAZIOブレーキ強化
sDSC02413.jpg sDSC02418.jpg sDSC02416.jpg
現代版スポルティーフといえる、SAPZIOですが、一つの弱点はブレーキ。
ドロヨケを装着ができるように、カンチブレーキが取り付けられているのですが、普通のロードバイクのキャリパーブレーキと比べると、効きが弱いのです。
スピードをそれほど出さなければ実用上問題ない範囲ではあるのですが、やはりちょっと不満。
長い下り坂やブラケットポジションでのしっかりとしたブレーキングのときに、頼りなさを感じてしまう。

そこで、前から気になっていた、ミニVブレーキをついに購入。取り付けてみた。
もっと安いモデルもあったのですが、長い目で考え所有する喜びを感じられる、ちょっと高いやつを通販で購入。
TRPのCX8.4というやつ。前後セットで1万5千円くらい。。

ひとまず、フロントブレーキを交換してみた。

取り付け自体は、ドロヨケと微妙に干渉しそうだったけど、大きな問題もなく、完了。
引き代もだいたいいい感じ。少し調整がシビアになるかと覚悟していたけど、そうでもないかな。

で、少し走ってみましたが、結果は、、

いい!

十分な制動力ですな。これならブラケットポジションで、普通にブレーキが(いままでは、頑張って握っていたところを、普通な感じに握るだけで、ちゃんとブレーキが効く感じ)かけられます。
タッチの感じも、特に問題なし。

いいねぇ~。
リアはまだカンチのままだけど、リアもあとで交換しようっと。。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。