おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM612青葉600 ぎりぎり完走。。
BRM515青葉400に引き続きエントリーしていたBRM612青葉600に参加、完走してきました。
レポートします。
本来は時系列でご紹介すべきでしょうけど、長すぎてよく覚えていないし、うまくかけないだろうし、
印象に残ったこと順に箇条書きでお送りします。。



ところで今回のブルベ、何人の方が完走されたんでしょう?
仮眠所で私が出発した時点で宿に居た方々は、おそらくほぼ全員DNFだったと思われます。
そのぐらい私が体力、レース運びともに、ボーダーライン上だった。。

1、超過酷「鳥坂峠」を含めた山岳ブルベ
鳥坂峠は今回初めて走りました。登りはじめてから約11kmくらいあるので距離的にはヤビツと同じです。
がしかし、最大斜度は15%くらい?1速(F28-R25)にしてもまっすぐ登れない。。そんな激坂。でした。
しかもここを走るのは450kmを走り終えた後のタイミングと言うところがシンジラレナイ!!
さらに信じられないのは、そのあと一旦400mダウンヒルして、もう一度400m登ると言うコースセット。
坂道が好きな人でないとこのエリアでDNFを決意する(させられる)パターンが続出すると思われます。
今思うと青葉400の御坂峠がかわいく思えます。。
ちなみにトータルで獲得標高は6458mとなります。ワオ、クレイジー。
sDSC00496.jpg新鳥坂トンネル入り口

2、うっかり寝過ごさないように注意。朝1のPC(4)のクローズタイム。
結局仮眠の宿、「ロッジコスモス」を利用させていただき、1:30から3:30まで2時間ぐっすり仮眠を取得。
単純計算で通過の制限時間を考えると、仮眠後のPCが一番タイトなはずです。
私の場合は4時過ぎに走り始め、PC4のクローズタイムは8時半くらい(Qシートが若干間違ってるようで正確には不明。)
4時間半くらいの間で、約80km行かなければなりません。
結果からすると8時ちょいまえに到着できたのですが、、、後半が登りだったので、この間は落着かない心境で走ることになりました。。
sDSC00489.jpg sDSC00490.jpg
sDSC00495.jpg 諏訪湖へ行くときに通る、富士見峠

3、幸せのお風呂タイム on ブルベ。
仮眠所のロッジコスモスはお風呂も用意されていて、利用させていただいたのですが、いやー、お風呂最高っす。
ドロップバッグに入れておいた寝巻きに着替えて皆さんの隙間を使って雑魚寝。
意識を失ったかと思ったら次の瞬間アラームで起床。もう2時間寝ておりました。。

4、キューシート作成は念入りに。。
ちょっと慣れてきて気が緩んでいたのか、
トリップメーターの0クリア地点を30~50キロごとに設定したところまではよかった。
なのに、何箇所か、Qシート上の距離表示を0リセットし忘れてた。。その部分は元もとの区間距離で走ることを余儀なくされました。。

5、奄美の純黒糖
補給色としてのクオリティーは高い。とは言え初日の食べまくったところ、二日目には飽きが。。

6、馬油
結局オシリは痛くならなくはなかったのですが、何もしなかった400のときと比較すると、馬油を使った今回の600のほうがだいぶ楽になったのは間違いなし。
sDSC00470.jpgさすがに瓶ごと持っていけないので、小さな容器に詰め替えて持っていきました。

7、灼熱の初日。
初日の日中のコンディションは灼熱。
普段水分補給にはあまり気を使わないのですが、今日は一体何リットルの水分をとったのだろう。。
あまりに暑いので、日焼け止めとGATSBYのデオドラントボディーペーパー(ぬってひんやりするやつ)を購入。
sDSC00461.jpgGATSBYデオドラントボディーペーパー

8、トラブル対策
いえ、これは私のトラブルではないです。
他の強豪選手(?)の方に降りかかったトラブルなのですが、プーリーのネジがとれて紛失。
PC4の直後くらいのタイミング。
当然その状態ではシフトチェンジも走行もできなくなる状態。
彼はその場でチェーンをカット&つなぎ直して「固定ギヤ」にしてしまいました。
しかもその状態で鳥坂峠を含む後半を走り見事完走。。すごすぎです。。

9、吾妻渓谷(八ッ場ダム工事現場)
渓谷のあちこちに工事の爪あと、そして天空を走る工事中の道路。いったいどうなっちゃうんでしょう。。
sDSC00471.jpg sDSC00475.jpg sDSC00479.jpg sDSC00484.jpg
sDSC00478.jpg

10、ドロップバッグの中身。。
カッパ(初日の天気予報は晴れだったので)、寝巻きとパンツ、走行用の着替え、奄美純黒糖
sDSC00450.jpg

11、参加者の数
朝集まった感じでは40名~50名くらい
sDSC00454.jpg

---
なんだかんだ書いてますが、どうにか600を完走できて、自分を誇りに思います。
しかし、このコースを走ることは二度とないでしょう。。


あまりにも過酷すぎる。。(ほめ言葉)


よかった、、一回でクリアできて。。

---
記録
スタート 二ヶ領せせらぎ館前       6/12 07:10
PC1 セブンイレブン秩父宮地店     6/12 11:23
PC2 セブンイレブン吾妻岩下店     6/12 17:23
PC3 セブンイレブン山梨清里店     6/13 00:44
仮眠  ロッジコスモス 6/13 01:30-03:30
通過  セブンイレブン韮崎東店      6/13 05:05
PC4 セブンイレブン下諏訪一ッ浜店   6/13 07:54
PC5 セブンイレブン笛吹き石和小石和店 6/13 13:04
PC6 セブンイレブン山梨山中湖平野店  6/13 17:31
ゴール ローソンあざみ野駅前店      6/13 22:39

BRM612青葉600前半(スタート~仮眠所)
BRM612青葉600後半(仮眠所~ゴール)

休憩したコンビニMap

食べ物 5944円
飲み物 3529円
その他 4146円

sDSC00451.jpg sDSC00455.jpg sDSC00458.jpg sDSC00486.jpg sDSC00493.jpg

この記事に対するコメント

いやいやいやいや、600Kmでもすごすぎるのにコースがこれまたすごすぎ。
なんで2時間しか寝てないのにそんなに走れるのぉ~。
【2010/06/14 20:06】 URL | akibo #- [ 編集]


いやはやご苦労様、ものづきもこれくらいになさりませ。
でもそんな体力と逞しさがあったとは恐れ入りました。
【2010/06/15 08:39】 URL | しーちゃん #- [ 編集]


>akiboさん
いやはや、後から調べたところ、BRM600の中でもコース設定の難易度はそうとう高かったみたいです。。
そんなこととはつゆ知らずスタートが家から近いだけで選んだので。。

>しーちゃんさん
あとは延期になった300(9月)を残すのみです。一段落。。
【2010/06/16 00:38】 URL | 天使 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。