おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回Mt.Fujiヒルクライムレポート
去年に引き続き、参加してまいりました、第7回Mt.Fujiヒルクライム。
結果は去年より1分46秒タイムが良くなり、1時間27分50秒でゴールできました。
前日はちょっと雨がぱらついたものの、当日、特にレース開催中は非常に天気に恵まれ、気持イイヒルクライムレースでした。

第一部
ではともかく昨日からの流れを(レース部分を端折って)かいつまんでご紹介。

出発は5日の12時ごろ。レガシーにカルマを横向きにそのまま積み込み、それからスペアホイールを1セット。
sDSC00433.jpg

現地に到着は3時半ごろ。会場の北麓公園へ。駐車場はちょっと渋滞してて、20分くらい待ったかな。
ちょっと雨がぱらついています。
まず受付を済ませ、その場でカルマに計測チップを取り付け作業。カルマ君はこれで準備OK。
体育館に預けに行きます。
sDSC00437.jpg sDSC00441.jpg
バイクも預け終わるとちょうど4時半になって前夜祭がスタートしました。
sDSC00442.jpg
各社のブースを回り、掘り出し物が無いか物色。
軽量のハンドルが6000円くらいで売っていてすっごい欲しかった(元は1万6千円くらいするやつ)。
しかし今年はNew105のコンポを買う予定なので、ぐっと我慢。。
結局1000円で叩き売りしていたコットンキャップを3つ購入。通勤で毎日使うんで。。
焼きとうもろこしを食べたりしてお祭り気分満喫。
sDSC00443.jpg sDSC00445.jpg sDSC00446.jpg
結局抽選会まで居たのですが、何も当たらず。

そして6時ごろ宿へ到着。
ちなみに今年の宿泊の予約は富士急トラベルが一括受付していて、部屋のタイプで選ぶのでした。
私は一人なので、相部屋での予約をしたところ、
今回は3人の相部屋でした。あとのお二人もそれぞれ一人で来られていた方で、20代の若い人と60代のオヤジさん。
自転車話に花が咲き楽しい夜を過ごさせていただきました。
とは言え明日もあるので9時過ぎに就寝。
翌朝は3時10分に起床。
3時30分に朝ごはん。まだ暗い。雨は降ってないです。
4時ちょい過ぎに車で駐車場の富士急ハイランドに向かいました。
そしたら駐車場入り口のところでちょっとした渋滞になっていて、ちゃんと時間内に会場につけるのか少しあせった。
結局会場入りは5時15分くらい。
バイクを受け取り、宿で半分くらいしか出なかった残りを公園のトイレで軽量化完了。
ここでカメラを車の中に忘れていたことに気づくが、後の祭り。。
荷物を預け、スタート時間までのんびり過ごします。
が、足攣り防止にアクエリアスをがぶ飲みしたら、トイレに行きたくなって、スタート前に4回くらいいったっす。
おかげでゆっくりしてられず。。

そしていよいよ7時10分にスタート。
1時間27分50秒でゴール。
去年のタイムより1分46秒上回った!

あ、ゴール直前の最後の坂でラストスパートのダンシングをした瞬間、フロントホイールのカーボンスポークが一本切れました。
ゴール直前で助かった。。
おかげで下りは去年以上にゆっくりと下りました。。

カーボンスポークのホイールはデュラエースのハブを使ったチューブラーのリヤホイールにセットでついていたヤフオクで入手した中古品なので、そのうちこうなるだろうとは思っていたのですが、去年、今年と2回のヒルクライムに使えて元はとれたっす。普通のスポークに張替えしよっと。

帰りに紅富士の湯に寄り、途中眠くなってきたのでパーキングエリアで少し休憩し、家に戻ってきたのは4時くらいだったかな。
そんなヒルクライムでございました。。


今年のラップタイム
スタート 0:00
1合目  0:23
2合目  0:35
3合目  0:48
4合目  1:07
ゴール  1:27

去年の大会では5キロごとのスプリットタイムを計測していたのですが、今年は山岳スプリットの1キロ区間だけのタイム計測だけしかしてなかった。。
実は去年の5キロ、15キロ、山岳スプリットタイムをハンドル部分につけていたのですが、5キロ、15キロはおかげで無駄に。。
合目のタイムを記録しておいて良かった。。

sDSC00429.jpg sDSC00431.jpg

第二部
引き続き、レース中の様子のレポートです。

6時45分、アスリートクラスがスタートし、遅れること25分。7:10に我ら4000番台のスタートです。
胎内交差点まではゆっくりとパレード走行。ここでは抜かれまくり、、ですがタイム計測前ですからね。。

交差点を左折するとすぐ計測ポイントが。いよいよレーススタートです。
最初は急坂なので、速度は12キロくらいのスローペースで登りはじめます。ここで飛ばすと後が続かない。坂がゆるくなるまでじっとスローペースで我慢です。
去年は目標タイムを1時間50分くらいで申し込んでいたので、ずーっと抜きまくりでしたが、今回は同じレベルの集団の中なので、抜きつ抜かれつの状態で進みました。よりレースっぽいですね。
フレームに鈴をつけた方がいらっしゃって、この人とは途中で離れましたが4合目辺りでまた近づいたりとかして面白かった。
で、傾斜がゆるい所では20キロ超のペースになり、きついところでは12、13キロくらいに落ち、平均15~16キロくらいで登っていきます。
1合目の看板までは、去年のペースでは19分くらいの予定だったのですが、今回23分かかってしまった。何故だ!?看板の位置が変わったのか?とよく分からないまま2合目へ。2合目は予定通りの35分で通過。
ということは、実際に看板の位置が変わったのか、もしくは単に去年の1合目の通過時間の勘違いか。。
までもペース的には問題ないことが分かったので、そのまま進みます。
3合目通過タイムは去年のタイムより2分くらい短縮していました。
3合目と4合目の途中で富永アナウンサーをパス。一応「がんばりましょー」と声をかけた。
4合目も2分弱のアドバンテージをキープしたまま通過。
残り5キロくらいで少しフラットになったので、ここが最後の平坦区間か?と勘違いしてスパートを少しかけてみたところ、、、またすぐに傾斜が急になってがっかり。
冷静に考えたらまだ山岳スプリットポイントより前でした。。
山岳スプリットポイントもアドバンテージをキープ。
で、ゴール2キロ手前くらいでようやくフラット区間に突入。30キロくらいまで速度を上げ、最後のもがき。
フラット区間終了後、最後の急坂ではときどきダンシングを混ぜながら、出来る限り前へ前へ。
ゴール直前、フロントホイールから「バチッ」と何かが音をたてた。

sDSC00448.jpg
瞬間これはカーボンスポークが折れたんだろうと推測。しかしゴール直前だったので、ダンシングはやめてシッティングにしたもののそのままゴールしました。
ゴールではガッツポーズも忘れずに。。

一人での参加はちょっと寂しいけど、天気にも恵まれ、楽しいヒルクライムでした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

すご~!
お疲れさま~。
4年後ひだかっちが参加するかも(笑)
【2010/06/09 18:45】 URL | akibo #- [ 編集]


さすが天使のおじさん!
でもスポーク悲しいですね↓。
【2010/06/09 18:47】 URL | ひだかっち #- [ 編集]


>akiboさん
すぐ抜かれたりしないよう鍛錬しなくちゃ。。

>ひだかっち
スポークは折れたけど、心は折れずにすんでよかった~。
【2010/06/10 18:04】 URL | 天使 #- [ 編集]


そうでしたか ごくろうさん。

トンボつり今日はどこまで行ったやら

600Kレースは何時?
【2010/06/11 20:55】 URL | しーちゃん #- [ 編集]


昨日今日で600km走ってきました。過酷だった。。
レポートは明日以降に。。
【2010/06/14 01:35】 URL | 天使 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。