おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加計呂麻島とうみガメ隊
GWに、奄美大島に行ってきました。
宿泊先以外はなにも決めずに、、。

最初の3泊は加計呂麻島に滞在。
マリンブルーというすり浜ビーチにあるとてもアットホームなコテージ形式の宿泊施設。
食事も和食から洋食、そして島料理をおりまぜてバリエーション豊富。どれもおしいくいただきました。
で、この宿の方に紹介されたのが、うみガメ隊の隊長、法信(ほしな)さん。

地元の方ではないですが、かけろま島に魅せられ、こちらでガイド等をやって暮らしているまだ若い方です。
ワンボックスカーで島の隅々まで案内してくれました。
そのときの写真などをご紹介します。。
sDSC00194.jpg
これは、どこだったかな?場所は忘れちゃいましたが、、確か東の端っこにある展望台みたいなところだったような気がします。。
そこで面白写真を一枚。。

sDSC00198.jpg
これは島に残る防空壕。この島は戦場にならなかったらしく、防空壕や日本軍の弾薬庫などが原型を留めています。

sDSC00209.jpg
海岸の近くにあった、デイゴの大木。不思議な木です。細かい弦が垂れてきて、いつしか絡まりあい地面まで到達するとこれが新しく幹のようになってしまいます。それを何年も重ね、こんなふうな巨大でへんてこりんな形の木に成長します。
木登りはしやすいね。

sDSC00222.jpg
kappa.
いやそれだけっす。

sDSC00248.jpg
西側の夕日ポイント。
残念ながら水平線近くは霞がかかっていて綺麗なサンセット写真は撮れませんでしたが、これも充分綺麗でしょ。

sDSC00257.jpg
天然の「お酢」を作っている工場。工場っていう感じでもないけど、実際ここでサトウキビから質の良い黒糖とお酢を作って出荷しています。

ほんの一部だけですが、ゆるい感じが伝わりますでしょうか?
ここに写真は載せてませんが、2人乗りのシーカヤックで無人島へも行きました。無人島でいただいたおいしいコーヒーの味はわすれません。。

他にもいろんなところを案内してくれました。非常に楽しい時間でした。。

皆さんももしかけろま島に行く機会に恵まれたら、、うみガメ隊をたずねてみてください。。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。