おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

White beach
DSC05130.jpg
ボラカイ島と言えばなんと言ってもこの西海岸に延々と4km続く、「ホワイトビーチ」だ。
今回宿泊した「NAMI Private Villas」は、このホワイトビーチの北端から海岸の岩場を一つ回りこんだ入り江にある。
ホテルからはこの海岸沿いに歩くと10分くらいでホワイトビーチ北端に出られる。
そしてこの北端部分がホワイトビーチの中でも最も砂の粒子が細かくて、そして白いのだ。
ホワイトビーチは敢えてビーチサンダルを脱いではだしで歩きたい。
それがなんとも気持ち良いのだ。

また、このホワイトビーチに沿って、リゾートホテルが軒を連ねている。レストランやマーケットもすぐそこだ。
観光の中心地帯なのである。
したがって、ホワイトビーチを歩いていると、ビーチアクティビティーやマッサージの勧誘が引きも切らない。少々ウザイが、それほどしつこくはない。

そして、他のリゾート地と比べて良い点の一つに、ここのビーチでは観光客だけでなく、現地のフィリピン人の家族連れや子供達も遊んでいることが挙げられる。
とても親しみやすい雰囲気なのである。

それにしても、キレイな砂浜だ。
願わくば、この状態を可能な限り保っていて欲しい。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。