おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川上牧丘林道を自転車で越えた!お盆の一泊二日ツーリング
8/13~8/14、お盆休み(かつ奥さんは仕事中)ってことで、一泊二日の輪行ツーリングに行って来ました。

東神奈川を朝5時55分のJRで出発。塩山へは8時13分に到着。
DSC04825.jpg
あらかじめ決めていたのは高崎での宿泊場所(って言ってもSpa Sentoっていう24時間営業の健康ランド)だけ。
で、コースは迷いに迷って、結局「川上牧丘林道」を選択。この林道はかなり昔にオフロードバイク(DT-200WR)で走った道。標高がかなり高い大弛峠を通ります。
当時よりも舗装が進んでるらしい、、、もしかしたら全線舗装か?と淡い期待を寄せつつ、登りはじめます。
DSC04833.jpg DSC04836.jpg DSC04843.jpg DSC04846.jpg
正直こんだけきつい峠だったかと登りながら多少後悔。塩山からスタートすると標高差にして約2000mを一気に登ることになるんですね。。しかも途中14%の急坂エリアも。。
途中何回休憩したか、良く覚えてません。38km進むのに4時間20分くらいかかっとる。しかも、山ン中なのでコンビニも自販機もなく、最後のほうはボトル(750mlの大きいやつ)が空になり辛かった。。
走りは辛かったけどその分景色というか山の中のさわやかな環境は素晴らしかったっす。
と言うような苦労をしつつ、大弛峠に到着。
DSC04851.jpg DSC04852.jpg
ちなみに他に自転車は2台見かけました。一台は下ってきたMTB。もう一台は典型的なランドナー(スポルティフかも)で、相当低ギヤをセットしてました。他にもアホがいて嬉しい。(^^;)

のぼりは結局すべて舗装されていて、体力は辛かったけど路面は快適でした。

が、

下りはなんと若干ガレた砂利道、、(T-T)。
DSC04855.jpg DSC04860.jpg 
しかも9km程もある。。
傾斜も8%程度。。

これはこれでかなりツライ。
下ハンでブレーキをかけながら路面を注視し、少しでもガレてないラインを狙って進みます。気を抜いてスピードが出ると止まれなさそう、、そのまま崖下転落もありうる感じ。握力と、目と首に負担がかかり、登り以上に休憩をとりながらの走行を強いられます。
下りがご褒美でない峠って、初めて。

なので、ロードレーサーで来たならこっちの下りはお勧めできないっす。
来た道を戻ればかなり快適でした。

でも、ランドナーに乗ってきた人も、このガレ道を下ったようです。気合入ってるなぁ。。

当然昼飯も山の中では取れず、下って3時前くらいに街なかのスーパーマーケットみたいなところでお弁当をチンしていただきました。

この時点で走りは満腹状態(^^;)。
DSC04863.jpg DSC04866.jpg

しかし、高崎まではまだ130kmとかなりの距離が残っています。
観光とかする気力も無く、カーナビ君に従って最短距離の道を高崎に向かいます。

途中、灯明の湯という温泉に入り、ラーメン屋さんでエネルギーをチャージし、夜10時30分にようやくSpa Sentoに到着。
DSC04868.jpg DSC04870.jpg DSC04873.jpg
お風呂で汗を流し、ビールの大ジョッキを一気飲みして、カーナビ君の充電をしながら爆睡しましたとさ。
DSC04874.jpg
と言うわけでSpa Sentoで迎えた二日目。
朝起きて軽くひとっ風呂浴びて朝ごはん、、と思ったら、朝ごはんの時間はレストランはやってなかった。
と言うわけで、7時過ぎに出発し、高崎市内のマクドナルドでベーコンエッグマフィンのセットを食べつつ今日のプランを練ります。
昨日の峠越えで走り的には既に満足してたのですが、このまま東京方面に向かうのはもったいないので、そこそこ山道を走るような観光地を検索。で、足尾銅山に向かうことに決定。でそのあと宇都宮に出て餃子を食べて帰ることにしました。

ちゅーわけで、今日も山へ。
DSC04878.jpg DSC04882.jpg DSC04884.jpg
伊勢崎ICを過ぎたあたりから緩やかに登りはじめます。
今日の登りは昨日ほどスパルタンでは無いし、ちょいちょいコンビニ(こっちはDailyヤマザキが多いんですね)もあるので、気持ち的にはかなり余裕っていうか、普通に進みます。
しかし今日も暑い。。いつもよりドリンクの消費量が多いっす。
DSC04887.jpg
そして足尾銅山観光に到着。800円の入場券を買って入ります。
DSC04889.jpg DSC04892.jpg DSC04895.jpg
坑道への入り口まではトロッコ的な列車に乗せられ行くのですが、ちょっとしたジェットコースター的なノリで結構テンションが上がります。
坑内は涼しくて夏にはぴったりカモ。
江戸時代、明治、昭和と各時代の作業者の様子を再現した人形達があったり、プロモーションビデオを見たりとそこそこ楽しんで、表に出ると、江戸時代の銅銭の博物館的なものが併設されてて、そこを通り、お土産屋さんゾーンを通過して出てきました。
お昼を回っていたので何か食べていこうと思ってたのですが、レストランが混んでいたのでパスして先へ進みました。

で、どうせならということで近くの峠を越えていくしかないっしょ、と言うことで粕尾峠へ向かいました。
DSC04901.jpg
足尾銅山観光から粕尾峠までは、約10kmで標高差500mくらい。平均5%くらいの斜度。お腹は減っていたものの、撮影以外の休憩はなしで一気に登ります。
粕尾峠は特に何も無く、食べるところを求めて下ります。
今日の下りは快適っす。やっぱ下りはこうでなくちゃー。と言うことで一気に下っていくと、蕎麦屋さんの看板が見えたので、急遽ストップ。
天盛りそばをいただきました。
DSC04905.jpg
いやー、おいしかった!この辺はそばがおいしいエリアなのかな?
で、お店においてあった栃木県の観光マップを見て、時間や電車賃を考え、行き先を宇都宮から小山に変更。
ということで再出発。下りはラクでいいっす。
途中のファミリーマートで食べたかき氷はおいしかった。(^^;)
DSC04915.jpg
で、小山駅の手前3キロくらいのところにある、思川温泉で旅の疲れをいやしました。
DSC04919.jpg
ここの温泉は良かった。非常に快適です。もし次にこの辺を通るならまたここには寄りたい。

ということで、無事二日間の走行を終え、小山駅から横浜まで宇都宮線直通の東海道新宿ラインに乗り、帰ってきました。
大宮からこっちは混んでますね。
DSC04921.jpg


サイクリングマップはこちら


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

下りの林道でパンクしないなんてすげープロ!
【2009/08/19 19:32】 URL | ひだかっち #- [ 編集]


バイクだとアッと終わってしまう林道もロード自転車じゃ長そう。
よくぞ行きましたなぁ。
ちなみにジャージとレーパンで電車乗るの?
着替えは荷物になるよね?

俺の自転車はショップに入ったって連絡来たよ。
今週末にでも取り行くつもり。
まずは近場で慣らしていくんでそこそこ乗れるようになったらご一緒して下さい。
【2009/08/19 19:41】 URL | akibo #- [ 編集]


>ひだかっちさん
マウンテンバイクの太いタイヤがうらやましかったよー。
林道ではパンクしなかったけど、普通の国道で一回パンクしちゃったよ。

>akiboさん
いよいよ納車ですね!すぐ慣れますよ。
うちも嫁用に ESCAPE R3 を買いました。
あっという間に納車されましたよ。。さすが定番バイク。。
【2009/08/20 11:25】 URL | 天使 #- [ 編集]

輪行スタイル
>akiboさん
一泊二日の場合はウィンドブレーカー1枚とタオル1枚だけ持って、着替えはなしです。
っていうか、夏用のレーサーパンツとジャージは1セットしか持ってない。。(^^;)
健康ランドでは館内着があるので快適ですが、やっぱり二日間同じの着っぱなしだと若干気持ち悪いので、、今度もう一セット買おう。。
【2009/08/20 11:32】 URL | 天使 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。