おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010BRM327大観山、完走の感想
brm_org.jpg brm1.gif DSC00014.jpg
ダウンロードしたキューシートと加工したキューシート、そしてチャリンコにとりつけてみた。

DSC00017.jpg
出発は朝5時。まだ夜明け前。

DSC00020.jpg DSC00021.jpg DSC00022.jpg
ブルベカードと車検風景。私は7時スタートの組。約60台ほどの参加者。

DSC00023.jpg DSC00024.jpg
PC1、サンクス二ノ宮西店。レシートを入手。

DSC00029.jpg
大観山山頂。気温は2度くらいだったらしい。

DSC00032.jpg
ゴールはあざみ野駅前のガスト。

初ブルベ、無事完走しました。
もっとのんびり走っても何の問題もないのに、やっぱり本番は頑張っちゃいますね。。
結果としては7時スタートでほぼ18時ちょうどにゴール。
ゴールで並んで待たされたため、認定時間は11時間10分となりましたが。。(^^;)

他の皆さんがどのくらいのペースで走るのか調べていないので、このタイムがどのくらいなのかは分かりませんが、私としては実力以上の速さで完走できたと感じています。

朝4時起床、ちょい早めの6時に会場到着。7時スタート組みでは最初に受付をします。
ブルベカードを受け取り、名前と住所を日本語で書き込みます。
それから誓約書を提出。
受付作業は以上。簡単なもんです。

そしてスタート20分前にブリーフィング、、って言っても内容は事故が増えているので安全運転してください、、的なことでした。
このときにPCでのチェックの仕方とか何も教えてくれず。。質問するべきだった。。

そしてスタートちょい前に車検。車検が終わり次第各自で順次スタートです。
車検はライトとベルがついているかを目視で確認するだけという、えらく簡単なものでした。ライトをその場で点灯したりもしないのね。。
ヘルメットにテールランプが無い人は、できるだけつけてるよう指導してたな。。

さて、振り返ってみるとやっぱり初回と言うことでいろいろやらかしています。

まず、スタートしたとき、メーターを0にセットし忘れました。
今回はコースを下見していたので、問題なかったですが、知らないコースでコレをやると面倒なことになりますね。。

それから最初に入ったコンビニで、トイレに寄ることとごみを捨てる予定だったのに、ごみを捨て忘れた。。
この時間帯は完全に舞い上がってましたね。。

そして到着した最初のPC(ブルベはフランス語の用語が多い。。エイゴだとチェックポイントのこと)でてっきり係りの人がいてハンコかなんか押してくれるのかなと思っていたのですが、違いました。各自何か買ってレシートをゴールしたときにブルベカードと一緒に主催者に渡すというのが流儀らしい。周りの人に聞きましたよ。。
あぶないあぶない。。

そして椿ラインの登り区間。Mt.富士ヒルクライム、ブロンズリングの実力をみよとばかりに飛ばしました。
最後まで力いっぱい走り切り、なかなかのスピード(自分としては)で山頂に到着。
山頂は気温2度。さむーい。でも身体が熱くて問題なし。下りに備えて冬用の手袋とウィンドブレーカーを着込みます。
そして下り区間。登りの勢いをそのままにぐいぐい進みます。平地に入ってもどうやらランナーズハイ的な領域に入ったようで、
身体は疲れてきているのが分かるのですが、精神力が勝ち、ペダルを力強く回せます。
が、調子に乗りすぎました。
PC4の手前、平塚あたりで限界が訪れたのです。
ありとあらゆる足の筋肉が痙攣し始めました。Mt.富士ヒルクライムのときも少し痙攣したけど、それを5倍くらいきつくした感じ。
こんなところもつるのか、、と思うようなところも含め一気に攣りまくります。しかも両足。
がそれでも、Mt.富士のときのように、気づかないふりをして走り続けていました。本当は痛くてしかたなかったんですが。。
今回はなかなか痙攣がおさまらなくて、信号待ちで停まるときもそーっと停まらないと変な感じで痙攣が始まるし。。
そうこうしているとなんとか収まってきて、普通に走れるようになりました。よかったよかった。

それでもこんだけ飛ばしたおかげで、PC4の通過タイムが予定より2時間くらい早い。。
これは11時間以内でゴールできそう、、ってことで急遽目標タイムを18時までにゴールすることに変更。
ひたすら前へ前へと進みます。

そして、18時に2分くらい残してゴール!やったー!さあチェックしてくださいー。あれ?なんか人が並んでるよ。。
どうやらゴールの受付が渋滞しているようです。。そんな。。
そして待つこと10分ちょい。。ようやく私の順番です。
というわけで、11時間10分が正式タイムということになりました。

ゴールの受付ではブルベカードと各PCのコンビニレシートを提出。時間内に完走した記念メダルが必要な場合は1000円を支払い、手続き完了です。

ふう。。ま、いろいろありましたが、さすがに達成感はありますね!
帰りに大盛りラーメンと半ライス、餃子を食べて私のブルベは終了したのでした。

さ、、来月は300kmだ!

サイクリングマップ



スポンサーサイト
自転車用スピーカーの修理 RockridgeSound
DSC06095.jpg
ハンドルにアタッチできる自転車用高出力スピーカー、ROCKRIDGE SOUND社のSound Pouch、今メーカーのHPを見てみたら、自転車に取り付けられるということはアピールしてないっすね。。昔はアピールしてたと思うけど。。
このサウンドポーチ、音響的にはよくできていて、単3乾電池2本で出力されるスピーカーとしては大音量なので、風切り音の大きな自転車に乗っていてもちゃんと聞こえるところがグッド。
が、しかし、最初の1つめは買って一週間でスピーカーの片方が外れてしまったので、新品交換してもらい、交換してもらったやつも1ヶ月ちょっとでまたスピーカーが外れてしまいました。
音は出ていたのでそのまま使い続けていたら、ついに先日音も出なくなったので、今回自分で中をあけて修理可能なかんじか確認してみた。

DSC06085.jpg DSC06086.jpg
見ての通り、半田付けや、樹脂をつける場所が雑。
音が出なくなった原因も見て明らかなとおり、断線(3カ所)です。
作り様の問題みたいですね。。がんばれ企業!

DSC06088.jpg DSC06090.jpg
断線した端子を半田付けして、また断線しそうなところを接着剤で補強。

DSC06089.jpg DSC06091.jpg
スピーカーも同様。断線した端子を半田付けして、接着剤で補強。

これでまた少し様子を見よう。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。