おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーン交換、その後
皆さん、チェーンは伸びてしまう前にこまめに交換しましょう。。

目安の5000kmを大幅に超える走行距離(おそらく15000km程度)を経過した私のカセットスプロケットは、どうやら摩耗していたようです。

発注中の新品と比較してみないとはっきりしたことは言えないですが、チェーン交換後よく使うギヤにして立ちこぎ(いわゆるダンシング)をするとリアスプロケが歯飛びを起こすのです。
あまり使わないローギヤだったら問題なく立ちこぎできるのですが、真ん中あたりのギヤでは比較的簡単に歯飛びを起こします。
もちろんそこまで力を入れなければごく普通に使用しつづけることは可能ですが、私的にはそんな使い方では我慢できません。

というわけで、ティアグラのカセットスプロケットを発注中。ギヤの組み合わせは

 13T-25T(9S) (今までは12T-25T)

にしました。
いろいろ迷ったのですが、ローギヤ優先の、クロスレシオを選択した形。
これまではフロント側はほぼミドルギヤだけですませていたのですが、今後はフロントのアウターギヤを積極的に使うような走りにしていくことになります。

というわけでもう一度言います。

皆さん、チェーンは伸びてしまう前にこまめに交換しましょう。。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。