おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TANDUAY Rhum
DSC05140.jpg
フィリピンの国産ラム酒。タンデュアイ、、と発音するのかな?
250mlのやつで、23ペソってどういうこと?安すぎないっすか?
当然一本買ってみる。
ホテルでクピッと飲んでみる。

、、、。旨いじゃん。普通にダークラムっすよ。

おみやげ決定!(^^;)

TANDUAY - the No.1 Rhum
スポンサーサイト
Balut (Egg)
DSC05147.jpg
これはですね、、、

「バロット」っていう孵化直前のアヒルのゆで卵です。
見た目はかなりグロテスク。。説明不要ですね。

味は、、旨い。黄味の味ですよ。。意外に普通のゆで卵っぽい。

ただ、歯触りは部分部分で異なります。(^^;)

フィリピン以外にもベトナムでもよく食べられているそうです。

Wikipedia 「バロット」
San Miguel Beer
DSC05101.jpg
フィリピンといえばサンミゲルビールで決まりですね。
今回実質4日間でいったい何本飲んだんだろ?
もちろんサンミゲル以外の輸入ビールもあるんだけど、サンミゲルがダントツに安いっす。
ちなみにお値段はマーケット価格で一本30ペソ前後です。
ホテルのレストランとかで80ペソくらい。
(1フィリピンペソ は約2円です)
ちなみにサンミゲルビールはかなり種類が豊富ですが、最終的に「RedHorse」というタイトルのついたやつに落ち着きました。
ただ、レストランではあまりおいて無くて、その場合は「Pilsen」にしてました。これは写真の右のやつ。妻はもっぱら左の「Light」をオーダーしてた。。

実際味の方はというと、日本のビールほどキレがないので、若干ボケた味という印象ですが、そんな細かいことを気にしてはいけないのです。ここはアジアです。
あ、そうそう、瓶ビールの場合、王冠が少し錆びていることがかなりの頻度であります。
そのくせグラスは出てこないお店が多いので、そのまま飲むと当然さびの味がしたりします。そんな場合は別途グラスをお願いしましょう。。

San Miguel Beer Website
San Miguel Corporation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。