おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東神奈川、Neptune
すぐそこは米軍の敷地になる瑞穂埠頭には、Stardustという結構有名なショットバーがあります。そのショットバーの隣にこのNeptuneというダイニングバーがあります。
ここを目指して行かないと通らない場所。道路が高い場所にあるので、そこから階段で1Fに降りていく感じになります。
店内のテーブル席からもガラス越しに港が見えるので少し開放的な感じです。それに店内ならエアコンが効いてます。
しかしお勧めはやっぱりオープンスペースに陣取って潮の香り(好き嫌いが分かれそうですが。。)と風を感じながらのビールのラッパ飲み(^^;)でしょうか。
景色はそれほど良くはないです。過度な期待は禁物。

Neptune
スポンサーサイト

テーマ:ショットバー - ジャンル:グルメ

自転車グッズ
今日は家の用事で有給休暇。
折角なので色々お買物をしました。
DSC04994.jpg
サドルにつけるタイプのボトルケージホルダー。輪行バッグを装備するために購入。
ただし、selleSMPのサドルにはそのままじゃつかない。シートレールの後方の開く角度がワイドすぎて。。なので、ホームセンターで買ってきたステンレスの板をとタイラップとでなんとか固定に成功。
モンベルのサドルバッグを開くのが難しくなりましたが、ボトルケージ4つ装備可能になりました。

、、ボトルケージが足りなくなった。。(^^;)

DSC04991.jpg DSC04992.jpg
そして左の写真は通勤用に購入したモンベルの短パンタイプの自転車用パンツ。昨日までロングパンツだったからこれでかなり楽になる。。
右の写真は知り合いの人にお勧めされたユニクロのシルキードライのアンダーウェア。これも通勤用ですな。。
明日からこの組み合わせで通勤だー。
川上牧丘林道を自転車で越えた!お盆の一泊二日ツーリング
8/13~8/14、お盆休み(かつ奥さんは仕事中)ってことで、一泊二日の輪行ツーリングに行って来ました。

東神奈川を朝5時55分のJRで出発。塩山へは8時13分に到着。
DSC04825.jpg
あらかじめ決めていたのは高崎での宿泊場所(って言ってもSpa Sentoっていう24時間営業の健康ランド)だけ。
で、コースは迷いに迷って、結局「川上牧丘林道」を選択。この林道はかなり昔にオフロードバイク(DT-200WR)で走った道。標高がかなり高い大弛峠を通ります。
当時よりも舗装が進んでるらしい、、、もしかしたら全線舗装か?と淡い期待を寄せつつ、登りはじめます。
DSC04833.jpg DSC04836.jpg DSC04843.jpg DSC04846.jpg
正直こんだけきつい峠だったかと登りながら多少後悔。塩山からスタートすると標高差にして約2000mを一気に登ることになるんですね。。しかも途中14%の急坂エリアも。。
途中何回休憩したか、良く覚えてません。38km進むのに4時間20分くらいかかっとる。しかも、山ン中なのでコンビニも自販機もなく、最後のほうはボトル(750mlの大きいやつ)が空になり辛かった。。
走りは辛かったけどその分景色というか山の中のさわやかな環境は素晴らしかったっす。
と言うような苦労をしつつ、大弛峠に到着。
DSC04851.jpg DSC04852.jpg
ちなみに他に自転車は2台見かけました。一台は下ってきたMTB。もう一台は典型的なランドナー(スポルティフかも)で、相当低ギヤをセットしてました。他にもアホがいて嬉しい。(^^;)

のぼりは結局すべて舗装されていて、体力は辛かったけど路面は快適でした。

が、

下りはなんと若干ガレた砂利道、、(T-T)。
DSC04855.jpg DSC04860.jpg 
しかも9km程もある。。
傾斜も8%程度。。

これはこれでかなりツライ。
下ハンでブレーキをかけながら路面を注視し、少しでもガレてないラインを狙って進みます。気を抜いてスピードが出ると止まれなさそう、、そのまま崖下転落もありうる感じ。握力と、目と首に負担がかかり、登り以上に休憩をとりながらの走行を強いられます。
下りがご褒美でない峠って、初めて。

なので、ロードレーサーで来たならこっちの下りはお勧めできないっす。
来た道を戻ればかなり快適でした。

でも、ランドナーに乗ってきた人も、このガレ道を下ったようです。気合入ってるなぁ。。

当然昼飯も山の中では取れず、下って3時前くらいに街なかのスーパーマーケットみたいなところでお弁当をチンしていただきました。

この時点で走りは満腹状態(^^;)。
DSC04863.jpg DSC04866.jpg

しかし、高崎まではまだ130kmとかなりの距離が残っています。
観光とかする気力も無く、カーナビ君に従って最短距離の道を高崎に向かいます。

途中、灯明の湯という温泉に入り、ラーメン屋さんでエネルギーをチャージし、夜10時30分にようやくSpa Sentoに到着。
DSC04868.jpg DSC04870.jpg DSC04873.jpg
お風呂で汗を流し、ビールの大ジョッキを一気飲みして、カーナビ君の充電をしながら爆睡しましたとさ。
DSC04874.jpg
と言うわけでSpa Sentoで迎えた二日目。
朝起きて軽くひとっ風呂浴びて朝ごはん、、と思ったら、朝ごはんの時間はレストランはやってなかった。
と言うわけで、7時過ぎに出発し、高崎市内のマクドナルドでベーコンエッグマフィンのセットを食べつつ今日のプランを練ります。
昨日の峠越えで走り的には既に満足してたのですが、このまま東京方面に向かうのはもったいないので、そこそこ山道を走るような観光地を検索。で、足尾銅山に向かうことに決定。でそのあと宇都宮に出て餃子を食べて帰ることにしました。

ちゅーわけで、今日も山へ。
DSC04878.jpg DSC04882.jpg DSC04884.jpg
伊勢崎ICを過ぎたあたりから緩やかに登りはじめます。
今日の登りは昨日ほどスパルタンでは無いし、ちょいちょいコンビニ(こっちはDailyヤマザキが多いんですね)もあるので、気持ち的にはかなり余裕っていうか、普通に進みます。
しかし今日も暑い。。いつもよりドリンクの消費量が多いっす。
DSC04887.jpg
そして足尾銅山観光に到着。800円の入場券を買って入ります。
DSC04889.jpg DSC04892.jpg DSC04895.jpg
坑道への入り口まではトロッコ的な列車に乗せられ行くのですが、ちょっとしたジェットコースター的なノリで結構テンションが上がります。
坑内は涼しくて夏にはぴったりカモ。
江戸時代、明治、昭和と各時代の作業者の様子を再現した人形達があったり、プロモーションビデオを見たりとそこそこ楽しんで、表に出ると、江戸時代の銅銭の博物館的なものが併設されてて、そこを通り、お土産屋さんゾーンを通過して出てきました。
お昼を回っていたので何か食べていこうと思ってたのですが、レストランが混んでいたのでパスして先へ進みました。

で、どうせならということで近くの峠を越えていくしかないっしょ、と言うことで粕尾峠へ向かいました。
DSC04901.jpg
足尾銅山観光から粕尾峠までは、約10kmで標高差500mくらい。平均5%くらいの斜度。お腹は減っていたものの、撮影以外の休憩はなしで一気に登ります。
粕尾峠は特に何も無く、食べるところを求めて下ります。
今日の下りは快適っす。やっぱ下りはこうでなくちゃー。と言うことで一気に下っていくと、蕎麦屋さんの看板が見えたので、急遽ストップ。
天盛りそばをいただきました。
DSC04905.jpg
いやー、おいしかった!この辺はそばがおいしいエリアなのかな?
で、お店においてあった栃木県の観光マップを見て、時間や電車賃を考え、行き先を宇都宮から小山に変更。
ということで再出発。下りはラクでいいっす。
途中のファミリーマートで食べたかき氷はおいしかった。(^^;)
DSC04915.jpg
で、小山駅の手前3キロくらいのところにある、思川温泉で旅の疲れをいやしました。
DSC04919.jpg
ここの温泉は良かった。非常に快適です。もし次にこの辺を通るならまたここには寄りたい。

ということで、無事二日間の走行を終え、小山駅から横浜まで宇都宮線直通の東海道新宿ラインに乗り、帰ってきました。
大宮からこっちは混んでますね。
DSC04921.jpg


サイクリングマップはこちら


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

群馬県高崎市、Spa Sento
DSC04874.jpg
朝までいると2500円
カプセル(男性専用)もあるが、+1300円と割高になってしまう。
施設詳細は、下記HPを参照のこと。

Spa Sento
長野県南佐久郡、灯明の湯
DSC04868.jpg

大人800円
食事はできるようですが、マッサージコーナーは無かったかな。はっきり覚えてないっす。。
HPをみると、宿泊もできるみたいですね。。ホントかな?

八ヶ岳海尻温泉【灯明の湯】天然の源泉かけ流し温泉

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

リアシフトワイヤー断線
前回断線したのが2/9なので、約6ヶ月でリアのシフトワイヤーは寿命がくることが分かりました。
こんだけ乗ってればしかたないところですな。

明日からお盆連休です。
さて、どこいこう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

今日のおくらくん
20090811081849
今朝のニュースは地震と台風で埋め尽くされてましたね。
おくらくんはこないだの強風で倒れましたが、復活してきました。
ラマシーン&アジアンスイーツのポタリング
DSC04797.jpg DSC04798.jpg DSC04802.jpg
今日はのんびりポタリング。ちょっと暑かったかな。
MM21地区を走っていたら、出ました!ラマシーン!
蜘蛛ロボットですがな。口からブシューッと毒液(じゃなくて多分水)を吐き、悠々と練り歩いていく様子がなかなか優雅。
本当はY150の有料エリアのものなのですが、外から見えるじゃん。。まいっか。
それにしてもすごいですね。よくこんなの作ったなぁ。
良く見ると人が乗れるようになってます。乗せてっ!

DSC04810.jpg DSC04809.jpg
そのあとおやつを食べました。
カーナビで検索して到着。
お勧めのアジアンスイーツコースをオーダー。

DSC04804.jpg DSC04805.jpg DSC04807.jpg
この3つの写真すべてで1575円。かなりお得な感じです。
八宝粥とか杏仁豆腐とか胡麻団子とか、それなりにお腹に溜まるので私としては大満足。
目玉の九龍球とかいうスイーツは見た目のインパクトはあるけどあまりおいしくは無かった。
焼きたての胡麻団子、おいしかった。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

相模原市藤野町、藤野やまなみ温泉
DSC04778.jpg

大人600円。
食堂、売店、マッサージルームもある。
安価なのが魅力ですね。

藤野やまなみ温泉
初ヤビツ峠ツーリング
DSC04773.jpg
今日はちゃんと外部電源(エネループ)を使ってカーナビツーリングしてきました。
まず最初はヤビツ峠へ。ですがカーナビで検索してもそういう地名的なものはヒットしないようです。地図状態にしてヤビツ峠の場所を示し「ここへいく」に設定。出発です。
ヤビツ峠、自転車では初めてなんですよね。
約10キロの距離で、富士ヒルクライムの半分くらいの感じとのこと。
今日はヒルクライム仕様でない状態(通勤用ホイール、ツーリング用荷物)を考慮すると、48分というタイムは確かに富士ヒルクライムの90分の半分くらいっす。
坂道具合は富士スバルラインほど一定ではなく、急な坂から下り坂まで色々です。なのでペダルの回転数を一定に保つにはタイミングよくシフトチェンジしなくちゃならない。しかも出だしの部分はかなり急勾配なのでいきなりローからのスタートですが。

DSC04775.jpg DSC04776.jpg
で、ひとまず宮ヶ瀬湖方面へ抜けまして、昼ごはんをビジターセンターのところのラーメン屋さんでいただきました。このお店は外にも席があるので、すごしやすい天気のしたのんびりと食べられます。
さて、次はどこ行こう。カーナビ君の出番です。
時間的にまだ余裕があるので、温泉でも検索してみるかということで、カーナビに収録された「全国たちより温泉200」の中から最寄検索してみると、「町営藤野やまなみ温泉」と言うのがヒット。距離も17kmと適度なのでここに決定。

DSC04777.jpg
しかし宮ヶ瀬湖からやまなみ温泉までの間は、走り始めると峠越えの連続。きつい~。
ルート検索に坂道を避けるような方法があればいいのにね。
とは言え、このあたりは山ばかりなのでしかたないっす。

DSC04778.jpg
無事、温泉に到着。3時間まで600円とリーズナブルっす。
露天風呂で疲れの溜まった足を揉みほぐしました。
すっかりリフレッシュ、とはさすがにいきませんが、気持はリフレッシュ。

あとは家に帰るだけ。距離は約55km。
ここからはできるだけ上り坂は避けますぞー。

出発したら上り坂をくる自転車キャンプツーリングと思われる一団(十数台はいたなぁ)とすれ違いました。こぶしを突き上げてガンバレーとご挨拶をし、私は下り坂をゆったり進みます。
カーナビ君が上り坂へ向かわせようとしたら、今回は無視(^^:)。
するとすぐに新しいルートを考えてくれるので問題なし。

DSC04779.jpg
相模湖到着。写真には写ってませんが、夏祭りなのか、出店がいっぱい出てました。

お腹が減ってきて無性に餃子が食べたくなってきました。
と言うわけで、近くの餃子やさんを検索。相模原市内のお店に決定し、そちらに行ってみると、、
あれ?喫茶店になってるよ。。
こんなこともあるんですね。

気を取り直して別の店、おお、餃子の王将相模原店があるね、ここなら知ってたけど。
というわけでレッツゴー。

DSC04780.jpg
六地蔵と言う交差点を曲がると、今度は「六地蔵(2)」という交差点が、、
この交差点はカーナビ君はどんな風にガイドするんだろう、、と想像しつつ進みます。

DSC04781.jpg
むむぅ。休みだ。
しかし次の候補。橋本駅の駅ビル内の王将へ。

DSC04782.jpg
駅前なので、駐輪スペースに気を使います。ちょうどSATYの入り口に2時間まで無料の駐輪場がありました。ステキ。

DSC04784.jpg
餃子の王将にて、餃子3人前とアイスウーロン茶をオーダー。
うーん、幸せ。(^^;)
これでビールがあれば完璧ですが、そこは我慢。

さてあとは本当に帰るだけ、、と思ったら、フロントタイヤがスローパンクしてた。
チューブを交換し、のんびり帰ってきました。

朝8時くらいに出て、夜7時くらいに戻ってきました。トータル150キロくらいかな?
途中でサイコンが接触不良で記録が抜けてるので正確にはわかりませんが、、そのくらい。
カーナビの外部電源も通常使用の状態でまったく問題なし。風呂と餃子のときは電源をオフっていたので10時間弱使ってましたが、まだ外部電源から内部へ切り替わってない状態。こんだけ持てば安心です。

本日のルートはこちら

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。