おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮ヶ瀬足湯ツーリング
今日はかなり寒かったっす。
足先が冷えて感覚がなくなってきた帰り道に、足湯を発見。

DSC04402.jpg

ぬおー!200円の天国。

DSC04400.jpg

もう少し深さがあるとさらに良かったな。

コースマップはこちら
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

アウトドアバイクデモに行ってきました。
朝、大雨の音で目が覚めた。
本当は自転車で行きたかったのですが、アウトドアバイクデモには車で行ってきました。
DSC04394.jpg
そしてカーボンバイクに試乗しまくりでした。
総じて試乗車は高額なモデルが多く、どれもこれもめちゃくちゃ軽い!!
片手でひょいっと持ち上げると信じられないくらい手ごたえがない。
そんなバイクをたくさん乗ってみて、感想を言わせていただくと。。

軽すぎるとちょっと不安。
え?負け惜しみに聞こえますか?


そうかもしれないけど。

ま、それを込みで言うと、、わずかな段差の乗り越えや、路面の荒れたところとかを走ると、見た目ぶっといカーボンフレームの皮の薄さみたいなものを感じる。
普段クロモリのスパジオに乗ってるからかもしれないけど、その感じが少々不安なのだ。

まあ、不安な感じというのは慣れてしまえばそれが普通になるのかも知れないけど。
そうなるとクロモリは重過ぎ!って感じるようになるのかな。。

やはり路面状況乗り方を考慮に入れて、バイクを選ぶべきだな、、と再確認です。
レースに出ないのであれば、ひたすら軽いのもちょっと考え物だなーと感じた本日の試乗でした。
以下、試乗車の写真です。

DSC04377.jpg DSC04378.jpg
本体よりサドルでチョイス。selleSMPのサドルはこのカッチカチのやつでもフィット感は安定的にある。までも硬すぎるかな。。バイクはすんごい軽かった。

DSC04379.jpg DSC04380.jpg
これも引き続きselleSMPのサドルがついてるものをチョイス。バイク本体はさらに軽い。。特にフロント周り。ハンドルの軽量化はアリかも、、と思った。

DSC04381.jpg
実はこのGIANT ESCAPE R3というバイクには興味があった。5万円台で買えるクロスバイクのベストセラーモデル。果たして実力は如何に?
結論、素晴らしいですな、これは。売れる理由が良くわかりました。
充分な軽さがあって、ワイドレンジをカバーするフロントトリプルギア。シフトチェンジもグリップシフトでラクラク。グリップの形にも工夫があって握りやすい。サドルはクッション性重視。
フラットバーなので身体が起き気味なポジションになること以外、非の打ち所がない。
コスト込みで考えれば、本当にお買い得モデルですな。。

DSC04382.jpg DSC04383.jpg
これもフルカーボン。軽い。サドルは取り付け角度が前上がりだったのがバッドポイント。

DSC04384.jpg DSC04385.jpg
TREKのMadone。このサドルも良かった。

DSC04386.jpg DSC04387.jpg
コルナゴのシクロクロス。

DSC04388.jpg DSC04389.jpg
ルイガノのRCS。

DSC04390.jpg DSC04391.jpg
電動アシストのクロスバイク。
低速時の、特に踏み出しのときにすごくアシストしてくれる。
頑張ってスピードを出すと、アシストしてくれない。
軽くゆっくり走るのがアシストをたくさん受けるコツですな(^^;)
なかなか面白かった。
バイク自体は重いよー。

DSC04392.jpg DSC04393.jpg
PENNAROLAのPLATINUM。
コンポがカンパニョーロのレコードだった。初レコード。ですが、写真をみて分かるようにハンドルがかなり前下がりに取り付けられてて残念な感じ。
それはそれとして、シフトアップするのに親指シフトなのは下ハンドルのときに操作できないので、良くないと思ったが。。

DSC04395.jpg
CACA-ZANのグローブ。職人による手作りなのでちょっと値が張りますが、折角香川県からはるばるこちらに来てるというチャンスでもあったので、指きりタイプ(L)と指つきタイプ(M)を購入。指きりタイプのほうが甲周りが窮屈だったので、これはLのほうにしました。
夜、家に帰ってきた後、指つきタイプで40キロほど走りました。
指周りのフィット感はグッド。手のひらの付け根あたりは少し滑る感じがあるか。
裁断の形はさすが職人の技を感じます。長く使い続けたいっす。

サイクルモードに比べれば、かなり小ぢんまりとしたイベントでしたが、その分試乗車があまり気味ですぐ乗れるのが良かった。
試乗コースも山岳コース(笑)なので、ギアの使い勝手や段差の乗り越えなんかも自然に試せてグッド。

3連休の初日で道路が混んでいたのを除けば、私にとってはとても有意義な一日でした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

バラと陶芸の日
先週末伊豆高原に一泊旅行してきました。
sDSC04347.jpg
バラ風呂。いやまじで。伊豆の山ん中でベルサイユ宮殿気分、、なのか?
バラにもいろんな色があるのね。赤や白以外に黄色、ピンク、緑。
で、地味なバラほど香りは強い傾向があるのか、黄色っぽいバラが一番香りました。

sDSC04371.jpg
で、帰りに八幡野窯ちゅーところで陶芸体験。
電動ロクロで土遊びです。
無我の境地。約一時間でいろんな作品をつくりました。
全部焼いて持って帰りたいところですが、グラム数で料金がかかるので、4点だけにしました。
写真に写っているのは私と妻の作品。
約1ヶ月後に焼きあがって宅急便で届く。。
果たしてちゃんと使えるものが届くか。。楽しみです。

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

アイウエア
DSC04372.jpg DSC04375.jpg DSC04376.jpg
東名高速、上り線中井PAのファミリーマートで見つけた花粉対策のオーバーグラス。
1980円
これを自転車用に転用する私。。

夜、風の巻き込み防止にいいですぞ。
レンズもしっかりしてる。
↓これ
http://www.anyccs.co.jp/Pollen-Guard-Glasses.pdf

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

雨の日は、クランクを外してみた。
リアスプロケに引き続き、フロントスプロケ(チェーンリング)を掃除するため、クランクを外すことに挑戦してみました。

DSC04320.jpg DSC04319.jpg
クランクを外すためには、この専用工具「コッタレスクランク抜き工具」と8mmのアーレンキーを使います。

DSC04305.jpg DSC04306.jpg DSC04307.jpg
まずフィキシングボルトを8mmのアーレンキーで外し(写真左、中央)、
コッタレスクランク抜き工具をクランクにセットします(写真右、下の左)。

DSC04308.jpg DSC04309.jpg DSC04311.jpg
コッタレスクランク抜き工具に8mmのアーレンキーを刺し右に回すと、心棒が押し込まれ、BBを押し、クランクが抜けるというしくみです。
クランクさえ外れれば、スプロケをばらすのは簡単です。
お掃除お掃除。

DSC04310.jpg DSC04313.jpg
で、掃除前が左、掃除後が右。きれいになりました。

DSC04321.jpg DSC04317.jpg
取り付けは専用工具は使いません。
フィキシングボルトを締めこむだけ。これで圧入されます。
が、この作業は非常に力が要ります。
結局もとの場所まで圧入で戻すのはあと1mmくらいのところで断念。
だって壊しそうな気がしたんだもん。
というわけで、フロントディレイラーを外側に1mmずらし、再調整することで対応。

PS:
SPAZIOはスペック上ボトムブラケットはBB-ES25のはずなのですが、
BB-ES25はオクタリンク、実際はスクエアなので、これは誤植と思われます。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

雪の日はスプロケの掃除をしてみた
DSC04304.jpg DSC04318.jpg
以前買っておいた自転車用専用工具セットを有効活用するときがきた。
スプロケ外し用の工具を使って、スプロケを外してみました。

DSC04286.jpg DSC04287.jpg DSC04288.jpg
まずは、後輪をフレームから外し、クイックリリースを外します。

DSC04290.jpg DSC04291.jpg DSC04292.jpg DSC04293.jpg
スプロケ外し工具(シマノ用)をスプロケにはめ、フリーギアを固定するチェーンのついたレバーとモンキーレンチでナットを外します。それほど力は要らないのね。

DSC04294.jpg
というわけで、スプロケットがバラバラになりました。
お掃除お掃除。

DSC04295.jpg
こっちのフリーハブもお掃除お掃除。(写真はお掃除前です。掃除後のは撮りわすれた。)

DSC04296.jpg DSC04297.jpg DSC04303.jpg
キレイになったので、取り付け。
ピカピカ。気持いい。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

2009年3月1日現在のGIOS SPAZIO通勤スペシャル
DSC04276.jpg
似たような記事を前に書きました。まだ通勤を始めたばかりのころです。
あれから4ヶ月ちょい経過しまして、ちょいちょい変更箇所があります。
駆動系のパーツは基本的に変更なし。ギヤもそのまま、ドロヨケもそのまま。
アクセサリー類が変わっております。

DSC04277.jpg
まずはハンドル周り。
ヘッドライトは当初HL-EL520の2個使いというブルベにも出られる重装備だったのですが、通勤路の国道1号線は暗くて走れないようなところはないので、HL-EL130ひとつに変更です。
そしてサイクルメータはe*metersに変わってます。e*metersはお奨め。
そうそうエクテンドバーは自作したものに変わってます。これはハンドルのセンターから伸びているのがなかなかグッドポイント。
ステムについてる黒いホルダーはGPSロガー用のもの。普段は使わない。

DSC04279.jpg
リア周り。
携帯ポンプがターボモーフGに変わりました。いざパンクしたときのことを考えると、これはかなり心強いです。
テールランプはサドルバック下にあったのですが、シートステイに移動。深い意味はないです。

DSC04281.jpg
そしてサドル。
これが最も大きな変更かな。SPAZIOにもとからついていたサドルはVelo製のかっこいいのでした。決して乗り心地は悪いサドルではなかったのですが、このselle SMP製のサドルが良すぎたので、さくっと変更。
あくまで私のお尻に対してですが、、、使っていてどのくらい違うかを記すと、、
前のサドルはパッドつきのレーサーパンツでも150kmくらい走ると尻が痛くて辛い状態になっていました。
今のサドルはレーサーパンツなら200km走ってもまったく問題なし。普段の通勤ではパッドなしで乗りますが、片道22kmなんら問題なし。多分そのまま100kmや200kmでもいけるんじゃないか、と思わせるほど。

DSC04040.jpg
そうそう、靴が変わりました。
見た目は普通のスニーカーっぽい、ビンディングシューズ。
履くまでそんなに重要視してなかったのですが、履いてみて初めてそのアドバンテージに気づいた次第。
スポーツサイクルにはビンディングペダルは必須ですな。。

というようなマシンで快適に通勤しております。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。