おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリング in Hawaii
遅い夏休みを取得してハワイに行ってきました。
ハワイでやりたかったことのひとつ、「センチュリーライドのコースを走る!」

そして借りたバイクがこれ!
DSC03539.jpg
最初「THE BIKE SHOP」というお店にいったらロードレーサーのレンタルは出払っていてサイズがなくて断念。しかたが無いのでホテルの近くのレンタルバイクやさんで借りたのがこのサーフバイク(って言うの?このタイプ)。

見て分かるとおりブレーキがない。ペダルを逆回転させるとそれがリアブレーキとなる。
サドルは乗らないと分からないんだけど、これが前に傾いてるように感じるので前を上げてもらってます。
もちろんシングルギヤ。リアはフリーハブにはなっているのだけど、ブレーキと兼用なので乗るのにコツがいる。

DSC03538.jpg

ダイヤモンドヘッドの南側を回り少し行ったところで、、なんとパンク!
ガビーン!!まじっすか?

しかたがないので、とぼとぼと押して戻ります。
パンク修理代、23ドル余計に支払う羽目に。

返却にはまだ時間があったので、再スタート。
目的地をダイヤモンドヘッドのクレーターへと変更。

DSC03537.jpg
この写真は、ダイヤモンドヘッドロードの南側の小高い丘。下はビーチになっていて、サーフィンしてます。
海がきれいだなー。

DSC03550.jpg
ダイヤモンドヘッドの山頂からワイキキを望む。
ダイヤモンドヘッドクレーターのパーク(入場料1ドル/徒歩)から徒歩で山頂(?)を目指します。ゆっくり歩いても30分くらいでいける距離。自転車返却時間があったので、15分で登頂して15分で戻ってきました。

おまけ
DSC03555.jpg
街なかにある、駐輪スペース

DSC03554.jpg
これに鍵でくくりつけて使用します。

次回は是非ロードバイクで走りたい。
スポンサーサイト
初パンク&修理
今日は庭いじりの後、ちょっとそこまでポタリング、、、と走り始めてすぐパンクした。。
原因不明ながらチューブを調べたらしっかり孔が開いてたので、釘かなんかを踏んだかなぁ~ってな感じです。
今日は出る前にちゃんと空気圧をチェックしたのに、、うーん残念。
まあ、不幸中の幸いで家からすぐのところだったから、、その場でチューブを交換し携帯ポンプで空気を入れて一旦帰宅。
家でフロアポンプでしっかり空気を8気圧くらい入れて、スペアチューブを補充して再出発しました。
ちなみに携帯ポンプでは頑張っても2~3気圧くらいしか入らない感じだね。
ま、家に帰れるくらいの空気が入ればOKか。

---
走行データ
走行時間:2:12
走行距離:48.4km
平均速度:21.9km/h
---

ちゅーことで家でパンク修理っていうか、パンク修理の練習です。
DSC03441.jpg
んー、よく見たら2箇所孔があいとる。となると、リム打ちか?
空気はちゃんと入ってたはずなのに、、むむぅ。ま、今となっては過去のこと。

DSC03442.jpg
問題の箇所をヤスリがけ、そして接着剤をつけてパッチを張りました。
ん!大丈夫そう。
これをスペアで持ち歩くよりは、フロントタイヤに装着してしまいます。
もし失敗してれば明日にでも分かるし。
それに、スペアチューブは無傷のやつがいいよね。

オーケーオーケ、これで練習もばっちり。
裏庭のペイビング、、再開
DSC03440.jpg
裏庭の土のところをレンガを敷き詰める作業を開始しました。
今日は下水(?)の蓋のところの形にレンガをカットするのに精根尽き果てました。(^^;)
粉塵が目に入り辛い~。いやそれようのめがねを買ってはいたのですが、めんどくさくて着けてなかった。
まあいいや。

こつこつ作りますよ。
MOSTRO VIGOR ヘルメット買いました。
MOSTRO VIGOR DSC03438.jpg DSC03437.jpg
ようやくヘルメットを購入しました。
調べてみると国産ではこのOGKというメーカーくらいしかないみたい。
そのOGKのモストロヴィゴールという最軽量(190g!)のやつにしました。
お値段はネット通販で1万5千円。
これに、knogの赤いテールランプをセットして、夜の被視認性を上げます。

でこれを着けて早速東京をポタリング。
コースは1号線を上って、皇居を一周。晴海通りから有明のテニスの森まで行って海岸通で川崎に戻ってきて、産業道路、15号と経由して横浜に戻ってきた。
---
走行データ
走行時間:3:50
走行距離:87.6km
平均速度:22.8km/h
---
今日のオクラくん
20080909080812
いや今日は清々しいお天気だね~

オクラくんは元気に育ってます。数日に一本のペースで収穫しているよ。
大観山はそこそこ晴れ
20080906150159
性懲りもなくまた箱根ツーリング。
今回は心拍計があるので負荷のコントロールが多少できる。
でも激坂はどうやったって心拍数が上がっちゃうんだけどね。

で、心拍数ってどのくらいになるのか、今回初めて分かったのですが、
安静時、60前後
たって歩くと、90前後
自転車に乗って、、
平坦なところを走ると、120~140
頑張って漕ぐ(隣のロードレーサーと張り合ったりする)と、150~
普通の坂を無理せず上る、150~160
箱根の急坂を心拍数を上げないように登る、170~180
ってなところです。
今回はとにかく心拍数が180よりあがらないように頑張らないように頑張りました。

で、今日のタイムは休憩時間を含め、三枚橋のコンビニから甘酒茶屋までの区間は、1時間15分。
三枚茶屋で休憩して芦ノ湖までが1時間46分でした。

ちなみに、最初に登ったときは、もう少し手前の早川口から芦ノ湖まで3時間21分だったので、かなり早くなってますぞー。

ってなところで、今回は朝8時に家を出て、夜7時半に戻ってこれた。
行きも帰りも平地の平均速度は24.9km/hと安定していたし。
心拍数見ながら走るのは非常にいいです。

走行データ
走行時間:8:21
走行距離:181.67km
平均速度:21.7km/h
MSC-HR10(MSC-HR20)とCC-RD300Wは混信しない。
20080902095433

CATEYEのワイヤレスサイクロコンピュータCC-RD300Wを持っていて、はたしてMSC-HR10を買っても大丈夫なものなのか、ネットで調べてもはっきりとしたことがよく分からない状態でした。
POLARの心拍計は電池交換が自分でできない、高い、と致命的に購買意欲をそぐものだったので、必然的にこの機種になってしまったのですが、無線の干渉だけが悩みの種でした。
悶々と悩んでいてもしょうがないので、使えなかったらサイクロコンピュータをワイヤードに買い替える覚悟でMSC-HR10を購入。

昨日届いたので早速使ってみたところ、題なく使えました。ヨカッタヨカッタ。
天使の休日
20080901104441
昨日のカブトムシエンデューロの後片付け、、、。
レースの時もこのくらい晴れて欲しかったね~

辛いコンディションだったけど充実した時間だったなぁ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。