おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトムシ前夜
20080830205448
キャンプ中~
まだ雨は降ってない。
スポンサーサイト
まだ買ってないものメモ
少しずつ買い揃えてきた自転車グッズ。

昨日、ネットで心拍計とオーストリッチ フレームポケット、を発注したよ。
それとPOLARのボトルとR-AIRの軽量チューブも。(トータルで1万5千円弱。。)
かなり必要なものが充実してきた。けどまだ足りない。
ああ、、きりがない。いやそんなことはない。もうすぐ必要なものは揃う。

と言うわけで、まだ買ってないものメモ~

●ニップル回し  こないだの振れ取りはモンキーレンチでやったけど、、専用工具でやらないと、ナメそう。。
●ヘルメット  そろそろ買うか。風通しのいいやつを。
●スポーツサングラス  メガネ対応のやつにせんとならん。高そう。。
●SPDシューズ  どれほどの効果があるのだろうか?
●輪行バッグ
●もすこし強力なヘッドライト

メットとサングラスとシューズは合わせて5~6万円は行きそうだ。。うっっ。。
月末にレースもあるし、今月は赤字だっ。

快適自転車生活まで、まだ少しかかりそうです。うふ。
シートポストカットとバーテープ巻き替え
今日も暑い一日だった~。
軽量化「小」プロジェクトの一環として、本日はパイプカッターをホームセンターで買ってきて、シートポストをカットしたよ。

DSC03376.jpg DSC03378.jpg DSC03380.jpg DSC03384.jpg
シートポストはアルミ製。管の部分は約27センチあります。問題ない範囲ということで、約10センチほどカットすることにします。×印のあたりね。。パイプカッターで少しずつカットしていきます。

DSC03386.jpg DSC03391.jpg DSC03392.jpg
切れました。端っこのところは少し盛り上がるので、このままではフレームに差し込めなくなりいます。なので、この後ヤスリで削りました。
約50グラムの軽量化!!!!

。。地味、、だね。

意外と軽いのね。最初から。

まあいいや。
やらないよりはいいでしょ。

お次はバーテープ巻き替えに挑戦。
DSC03393.jpg DSC03396.jpg
まずはもともとのGIOSロゴ入りバーテープをはがします。そーするとこんな感じになるんだね。

DSC03397.jpg DSC03398.jpg DSC03400.jpg
初めてのバーテープ巻きですが、いきなり2色に挑戦っす。
青と補色の黄色。上部を明るい色にすることで、軽快感を出したいなと。
まあ、完璧とはいかなかったけど、満足な出来。

ちとイメチェン。(^^)

おまけのショット。
DSC03401.jpg
23cのタイヤ幅にして初めて側溝の蓋の溝に嵌りました。
そのときについたリムの傷。アチャ。。。

そのせいかどうか分かりませんが、リアホイールに振れが出てたので、ブレーキシューを目印に自力で振れ取り。一応、出来た模様。

---
今日は午前中の買出しのときと、夜にちょいと走りました。
トータル距離:48.88km
8月15日のひとりザル
20080815173846
あまりに暑かったから昼過ぎに出た。

あまりに暑かったからか来てる人もまばらだった。

川は少し増水していて上流のテトラ地帯へは行けなかった。

あまりに暑かったからビールをいただいた。

クーッ旨すぎ!

あまりに暑かったから

あまりに暑かったから
2008年8月14日の東京ポタ
今日はまあ、夕方からのんびり東京でもポタリングするか、、ってな軽い気持ちで出発。
3時か4時ごろだったか、家を出てすぐ雨が降ってきたので、遅い昼ごはんを1号線沿いのびっくりドンキーでいただきました。
パインバーグディッシュ300g。
食べ終わって出発。雨も上がりました。
品川到着が食事を含めず1時間くらい。まあ予想通りです。
そのまま道なりに15号を進み、銀座、日本橋に到着。

P1000003.jpg銀座一丁目交差点にて。

ここから先は本当にその場であっちにいってみよう、、っていうのりで進みます。
靖国通りに入ってしばらくいくと、おー、九段下。あのでかい鳥居はきっと靖国神社だね。

P1000002.jpg靖国神社到着

市ヶ谷、四谷を経由して新宿に出ました。

P1000001.jpg新宿駅アルタ前

代々木公園脇を通過し、井の頭通りを走り、20号線に再度合流。
そろそろ暗くなってきたし疲れてきたので家のほうに向かって進まなきゃ、、
と言うことで、環八に出たので左折。
腹が減ってきたので、環八沿いの桂花ラーメンでラーメンを食べました。
そして1号線を経由して帰ってきたってな感じ。
家に着いたのは8時半ごろ。
距離は80kmをチョイ超えたくらい。
思いのほか長距離ツーリングになってしまった。(^^;)
ついついたくさん走りたくなっちゃんだよね。。



走行データ(帰りに少しメータの調子が悪くて数キロ分くらい記録されてない。)
走行時間:3:34
走行距離:80.24km
平均速度:22.4km/h
最高速度:52.4km/h


レース準備
DSC03375.jpg
今日と明日はお盆休み。
8月31日に控えたカブト虫エンデューロに向けて、バイクをレース仕様にしました。
保安部品を外して、ホイールをモトクロスタイヤのやつに替えた。

さて、明日は猿で練習しよ。
で、今何キロなの?
タイヤの重さはともかく、車両はいったい今何キロなのだろう?
と、早速計量してみました。

方法は簡単。体重計に乗って、バイクを持ったときと持ってないときを比べる、、てなわけ。

ちなみに、SPAZIOのカタログ重量は 12.0kgとなっています。

デフォルトからの変更点は以下
1、ドロヨケを外した
2、タイヤを替えた
3、ボトルケージ2個取り付け
4、ヘッドライト、テールライト追加
5、サイクロコンピュータ追加
6、サドルバッグ
7、パンク修理キット(携帯ポンプ、予備チューブ、タイヤレバーx3、パッチセット)
8、日焼け止め(この時期サドルバッグ内に常備)
9、携帯ツール
10、アウターチェーンリング48T->52T変更
11、リフレクター交換
12、ペダル交換(PD-A530)
13、ワイヤー錠

この状態で重量は、、

デケデケデケデケデケ、、、、デン!(ドラムロール)

12.4kg!

オーーー!び、微妙。

さ、次。

軽量化候補です。
と、ここでコンセプトを再確認。


っていうか、今考えると私の場合はロードレーサーにしとけばよかった口かもしれない。
と、それは正直思うところはある。

が、逆に考えるとロードレーサーはツアラーを兼ねることは難しいが、
ツアラーにロードレーサー的使い方を求めることは可能。

ピュアロードレーサーでは無いが、欠点は重量だけと思っても間違いない。

とある意味開き直って、ツアラーでありながら、レーサー的なバイクに仕上げていきたいと考える今日この頃。

と言うわけで今後のスパジオ改造コンセプト発表!

★いつでもスポルティーフに戻せる、ロードレーサー!
  いいじゃないか、退路を断たなくても。ってこと。
★セレブじゃないんだから、軽量化は度を越さない程度に。
  軽量化したいけど、ありえないような高い部品を使う、、というのはしない。
  費用対効果で納得できる範囲でやります。
  そういうの(スチールフレームなのに総重量で10kgとか9kgを下回るような方向)は
  次に本格的ロードレーサーを買うときのために残しておきます(^^;)。

ちなみに、上記スポルティーフとロードレーサーの私的定義を確認。
スポルティーフ:ドロヨケがついてる。つけようと思えば、キャリアを装着可能。
ロードレーサー:人力を可能な限り効率よく遠くへ行くという力に変換する乗り物。

ってところです。今のスパジオに当てはめるなら、端的にはドロヨケの有り無しだけになりそう。
あ、カンチブレーキの台座有り無しも微妙なポイント。カンチブレーキ台座があれば、NITTOのM-12というフロントキャリアが装着可能になります。

と、前置きが長くなりましたが、軽量化候補を列挙しましょ。。

1、タイヤチューブの交換
これは実際タイヤの中で使われてる2本とパンク修理キットのスペアチューブの合計3本のチューブが対象。
タイヤの中のチューブは未計量ながら、予備のチューブは18c-28c用で110gあったので、タイヤの中のチューブ(28c-32c用)は150gくらいあっても不思議じゃない。
これをパナレーサーのレース用チューブ23c用に変えれば1本65gなので、3本で150gぐらいの軽量化が見込めます。
これは安価でリスクがほとんどないグッドな軽量化ポイントですな。

2、シートポストカット
ちょっと前の記事でも触れましたが、シートポストが10センチくらいカットできそう。
そして、隠れる部分に穴あき加工をすれば、トータル 100gくらい軽量化できるかも。
若干強度のリスクありなので、加工は慎重にしましょうね。。

3、ハンドルバー交換
これは今のハンドルバーに不満があるわけではないので、純軽量化のための出費になります。
次回バーテープを巻きなおす際に、バーの重量を確認してみて、重いようなら取り替えることにしましょう。

4、サドル交換
現在のサドルは悪くはないです。ただ、さすがに150kmくらいを越えたあたりでお尻が痛くなるんです。
距離が距離なだけにサドルを交換したところで治らないのかもしれない。
まそれを覚悟の上で、今300gのサドルを200gくらいの軽いモデルに変更するのは悪くないかなと思う。
レース用サドルはそこそこ高いので、あらかじめ試してから購入したいところだけどね。。

5、スペアホイール調達
っと、ここは微妙にセレブの領域に入ってしまうのかもしれないですが、いずれはやってみたいことです。
手組みのチューブラーホイール。
でも予算的に行けるとなれば、走りに対してかなりインパクトありそうなので、ぜひともやりたい。
それにここで作ったホイールは次回本気レーサーを買ったときは流用できるしね。

妄想が暴走気味。
2008年8月3日の箱根ツーリング
性懲りも無く今週も行ってまいりました。箱根旧道!

前回はかなり休憩をとりながら登ったので、少しでもリベンジできたら、、という一念ですな。
タイヤとペダルの効果も興味がありました。

さて、走行データ。。
がしかーし、どうも電池なのか妨害電波なのか、サイクロコンピュータCC-RD300Wの調子がいまいち。
往路の途中でいつの間にかリセットがかかったり、復路の途中から回転数をピックアップできなくなったり。電池かな~。今度交換してみよう。。

と言うわけで微妙に誤差とかありそうですが、記録を振り返って見ましょう。

ちなみに、今回湯河原から早川口までのコースは真鶴の一般道の方を走りました。
実はこっちの道は車も少ないし、景色がすばらしくて非常に気持ちよいサイクリングコース。
アップダウンもちょっとありますが、初心者向きかも。
======

横浜~早川口
走行時間:一部消失のため計測できず
走行距離:62.93km
平均速度:25.5km/h(計時できた部分のもの)

早川口~芦ノ湖
走行時間:1:27
走行距離:14.02km
平均速度:9.7km/h

芦ノ湖~大観山
走行時間:0:38
走行距離:6.99km
平均速度:11.0km/h

大観山~早川口
走行時間:1:10
走行距離:36.22km
平均速度:31.0km/h

早川口~横浜
データ消失!

======
前回の記録と比較してみますと、芦ノ湖までの登りの平均速度は遅くなっています。
つまり、ゆっくり時間をかけて登ったということです。
その代わり、この記録には現れていませんが、休憩回数と休憩時間は断然短くなっています。
そして、芦ノ湖~大観山の上りタイムも前回より悪化。
これは明らかに、芦ノ湖での休憩時間の差が原因と思われます。
とにもかくにも今回は箱根旧道区間が休憩たった3回で登ってこれたこともあり、
芦ノ湖でもあまり休まず、大観山まで一気に(一気には言いすぎですが)登ったためと思われます。

、、、次回から、休憩した時間も分かるように記録しよう。。

ま、数字に直接効果は表れませんでしたが、(主に)タイヤ交換の効果はかなりありました。
転がりがよくなり、重量も軽くなったので、のぼりで休憩をとる回数も減ったし、150キロを越えたあたりからのスタミナの残量もかなり違った。

もう、元のタイヤには戻れません。。

sDSC03343.jpg
甘酒茶屋で甘酒の冷たいのをいただきました。
次回からやっぱり熱いのにしよう。。(^^;)

sDSC03354.jpg
大観山は今日も霧が出ておりました。

sDSC03374.jpg
帰りに辻堂の蕎麦やさん嵯峨野で天せいろの大盛りをいただきました。1050円。おいしかった。

デフォルト部品の重量
タイヤ交換とドロヨケを外したところ、車重が軽くなったとはっきり分かる感じだったので、実際に計量してみました。

まずは、ドロヨケから。。

ドロヨケ(前+後)、、、355g

プラスチックでできてるので思ったより軽いですな。。

次、タイヤ。

デフォルトのタイヤ
前後で、、、、、、、、1040g、、、、、!!!!!!

ええ~~~っ!!そんなに。。一キロ越えてた。。

変更後のタイヤ
Panaracer Closer 2本、、、420g

なんと、タイヤだけで620gの、ドロヨケとあわせると975gの軽量化。。

これはデカイ。

ついでに、デフォルトでついてるシートポスト&サドルを計量してみました。

サドル、、、300g
シートポストトータル、、、320g
  内訳
   ポストのみ、、、230g
   ボルト、、、20g
   留める部品上、、、30g
   留める部品下、、、35g
   ナットに当たる部品、、、10g
   誤差が5g。。。家庭用の計りなのでこの程度の誤差は御勘弁。

シートポストは10センチくらいカットできそうなので、カットすれば80グラムくらいは軽くなるね。
サドルについては、プラスチックのベース部品は穴を開けて軽量化もイイかも。
、、、ま、グラム単位かもしれないけど。

ふーん。
SHIMANO PD-A530装着
今日はタイヤ交換とペダル交換、そしてドロヨケを取り去りました。

sDSC03315.jpg
タイヤはPanaracer Closer 青、23c 2,620円 x 2
ペダルはSHIMANO PD-A530 5,150円

sDSC03316.jpg
最初からついていたタイヤを外します。
さっすがに重くて、その代わり雨の日やダートも行ける、オールマイティーなタイヤですな。
リムテープは赤かった。

sDSC03317.jpg
デフォルトのチューブ。28c-32c用みたい。今回はこのまま使いますが、あとで23c用の軽いタイプに変更すべきですな。実際タイヤ交換してみたら、ゴムが余ってちょっと重量が偏ってしまいます。

sDSC03320.jpg
28c->23cへ。見た目もかなり違います。

sDSC03321.jpg
お次はペダル交換。デフォルトのペダルを外します。
お、左のペダルは緩んでる。これがギチギチ鳴ってた原因かも。
まあ、新しいのにしちゃうので関係ないですが。

sDSC03322.jpg
SHIMANO PD-A530 片面フラット、片面SPDというマルチユースなペダルです。
まだSPDシューズを持ってないので、フラット面しか使えないですが。
フラット面の使い心地はなかなかイイです。外したフラットペダルと比べても遜色なし。

sDSC03323.jpg
SPD面です。はやくSPDシューズ欲しい。

sDSC03324.jpg
あと、ドロヨケも外しました。
見た目、レーサーに近づいた~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。