おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIOS SPAZIO あらためて
デジカメで改めて写真をUPっす。

sDSC03086.jpgsDSC03103.jpgsDSC03104.jpg
全体像。イイねぇ。ボトルケージとサドルバッグをつけた。
SPAZIOのフレームサイズは490と520の2種類しかない。身長171cmの私としてはどちらも守備範囲らしいのだが、跨ってハンドルを握ったら520は遠く感じたため、490に決定。
フロントフォークはメッキ。

sDSC03087.jpgsDSC03101.jpgsDSC03105.jpg
ハンドル。よくよく見るとバーテープの巻き方とか、若干気になるが、いずれハンドルは交換するので当面コレでヨシ。

sDSC03100.jpgsDSC03088.jpg
ステムの角度はコンフォートな設定。バーテープの巻き方いまいち。

sDSC03089.jpgsDSC03099.jpgsDSC03108.jpg
サドルバッグ(モンベルのインクブルー。)を取り付けたので、リフレクターはその下にずらした。サドルはもう少し後ろに下げたほうがよさそう。

sDSC03090.jpgsDSC03083.jpg
フロントカンチブレーキ。ここにフロントキャリアを装着予定。

sDSC03091.jpgsDSC03102.jpgsDSC03109.jpg
ダウンチューブに取り付けたボトルケージと携帯ポンプ。
携帯ポンプはGIOSのロゴ入りなんだけど、安物だね。プラスチックのバリが残ってら。ま、実用上問題なければいいけど。
Designed in Itaryの文字。つまりは台湾製ってことです。かっちょよくて品質に問題がなければOK。

sDSC03093.jpgsDSC03106.jpgsDSC03094.jpgsDSC03092.jpg
Shimano Tiagraの変速機とSuginoのクランク。
ペダルは標準装備。とりあえず過不足なし。シューズは買う予定なしなので、このまま。トゥークリップもいらない。

sDSC03095.jpgsDSC03107.jpg
リア変速機。9速。

sDSC03097.jpgsDSC03096.jpgsDSC03098.jpg
フロントの車輪とドロヨケ。やっぱ街乗り&ツーリングにはドロヨケ。
ダウンチューブには変速機のワイヤーのアウター受け。そしてこの形状はWレバー用の台座があるってこと。コレ重要。
リアのフレームにはキャリア取り付けダボがある。ドロヨケも標準装備。リアもカンチブレーキ。
ホイールのブレはまあまあだ。10万クラスのロードバイクだとこんなもんか。ま、ツーリングには問題ないレベルと思われる。
そのうち、自分で振れ取りできるようになりたいっす。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。