おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ツー
sDSC03111.jpg

朝起きて、環状2号~国道1号と20kmくらい走ってきて、横浜周辺で少しぷらっとみなとみらい地区に。
橋の先に見える建設中の建屋は日産の本社予定地。

お天気がいまいちぱっとしなかったね、今日は。
スポンサーサイト
GIOS SPAZIO あらためて
デジカメで改めて写真をUPっす。

sDSC03086.jpgsDSC03103.jpgsDSC03104.jpg
全体像。イイねぇ。ボトルケージとサドルバッグをつけた。
SPAZIOのフレームサイズは490と520の2種類しかない。身長171cmの私としてはどちらも守備範囲らしいのだが、跨ってハンドルを握ったら520は遠く感じたため、490に決定。
フロントフォークはメッキ。

sDSC03087.jpgsDSC03101.jpgsDSC03105.jpg
ハンドル。よくよく見るとバーテープの巻き方とか、若干気になるが、いずれハンドルは交換するので当面コレでヨシ。

sDSC03100.jpgsDSC03088.jpg
ステムの角度はコンフォートな設定。バーテープの巻き方いまいち。

sDSC03089.jpgsDSC03099.jpgsDSC03108.jpg
サドルバッグ(モンベルのインクブルー。)を取り付けたので、リフレクターはその下にずらした。サドルはもう少し後ろに下げたほうがよさそう。

sDSC03090.jpgsDSC03083.jpg
フロントカンチブレーキ。ここにフロントキャリアを装着予定。

sDSC03091.jpgsDSC03102.jpgsDSC03109.jpg
ダウンチューブに取り付けたボトルケージと携帯ポンプ。
携帯ポンプはGIOSのロゴ入りなんだけど、安物だね。プラスチックのバリが残ってら。ま、実用上問題なければいいけど。
Designed in Itaryの文字。つまりは台湾製ってことです。かっちょよくて品質に問題がなければOK。

sDSC03093.jpgsDSC03106.jpgsDSC03094.jpgsDSC03092.jpg
Shimano Tiagraの変速機とSuginoのクランク。
ペダルは標準装備。とりあえず過不足なし。シューズは買う予定なしなので、このまま。トゥークリップもいらない。

sDSC03095.jpgsDSC03107.jpg
リア変速機。9速。

sDSC03097.jpgsDSC03096.jpgsDSC03098.jpg
フロントの車輪とドロヨケ。やっぱ街乗り&ツーリングにはドロヨケ。
ダウンチューブには変速機のワイヤーのアウター受け。そしてこの形状はWレバー用の台座があるってこと。コレ重要。
リアのフレームにはキャリア取り付けダボがある。ドロヨケも標準装備。リアもカンチブレーキ。
ホイールのブレはまあまあだ。10万クラスのロードバイクだとこんなもんか。ま、ツーリングには問題ないレベルと思われる。
そのうち、自分で振れ取りできるようになりたいっす。
GIOS SPAZIO 納入!
デジカメが出はらってるため、携帯の写真機能の限界に挑戦。。(^^;)
さすがにピントがいまいちだね。。

P1000039.jpg P1000037.jpg P1000038.jpg

走ってみたら、前傾がけっこうきつかったのよ。
で、よくよく見てみたら、ステム(ハンドルバーを留めてる部品ね)がキツイ角度になってる。
なので、さっそく向きをひっくり返して少し楽になる方向にしたよん。
P1000007.jpg P1000003.jpg P1000006.jpg
左が最初の状態、、真ん中がひっくり返したあとの状態。で、右はハンドルとステムを外した状態~。

あとは、適当に取りまくった写真どぇーす。

フロントブレーキ周り。ドロヨケは黒い。材質はプラスチックなのねん。
P1000009.jpg P1000034.jpg P1000019.jpg
日東のM12というフロントキャリアをつけるためのカンチブレーキ&キャリアダボがあります。
いずれ、取り付けます。そしてフロントバッグも。

フォークは銀色のメッキ仕上げ。そして、よく見たらラグ溶接なんだね。ステキ。
P1000030.jpg

サドルですぅ~。今日走った感じでは特に交換の必要は感じず。
P1000010.jpgP1000014.jpg P1000024.jpg
サドルバックとバックライト取り付けなきゃ。
反射板は別のところに移設しなきゃね。

ハンドル周り。ハンドルは幅を一回り大きくしたい。あとテープはもう少しクッション性を持たせたい。
P1000031.jpg P1000011.jpg P1000012.jpg

標準装備のペダル。そのうち気に入ったのを見つけてとっかえよ。。
P1000016.jpg

リアホイールのドロヨケ。リアもカンチブレーキ。そしてキャリアを取り付けるダボも当然ある。
でも、リアキャリアはつけないけどね。
P1000023.jpg P1000026.jpg P1000025.jpg P1000015.jpg

ボトルケージと携帯ポンプを取り付けました。コンパクト!
P1000033.jpg

変速機はTIAGRAとかいうグレード。5段階くらいあるうちの下から2番目くらいらしい。
P1000029.jpg P1000028.jpg P1000027.jpg

フレームはラグレスのTig溶接。。だと思います。おそらく。
P1000017.jpg P1000018.jpg P1000022.jpg P1000021.jpg P1000020.jpg

うぴ。

GIOS SPAZIOは完売
GIOS SPAZIO

近所の自転車やサンに発注しようとしたところ、メーカー完売。今年はもう入手できないとか。
販売店のデッドストックをみつけられたら運がよかった、、ってことらしい。

で、瀬谷のスポークにおいてあるのを知っていたので、行ってみたら、、既に無かった。。

うむむ。
錆取り
20080608225034
今日はコンパクトバイクの錆取りしたよ。ピカットって言うサビ取りケミカル買って来てごしごしと。
磨きの技術は奥が深いね~。
ブログタイトル変更!
ブログのタイトルを「おいらロードマン世代」に替えてみた。
「ゴルゴ13世代」とか「宇宙戦艦ヤマト世代」「北斗の拳世代」でも、、ね。(笑)。

バイク(オートバイね)に乗る前の高校生のころはチャリでツーリングに行ってたよ。。

最近スーパーママチャリグランプリとか、チャリティーバイシクルライドとか、自転車のイベントに参加して、沸々とチャリへの情熱が戻ってきた。
さすがに昔のように何日も何日もキャンプツーリングするほど元気は無いけど、年齢なりの楽しみ方でまたチャリに乗りたくなった。

んなわけで、ここ数週間、チャリをウェブやら近所の自転車屋さんでリサーチ。
色々分かってきた。

昔で言うところのロードマンは、自転車のカテゴリー的には衰退しつつある「ランドナー」とか「スポルティーフ」とかいうサイクリングスポーツ車らしい。
よく知らない人からみたら、形はロードレーサーと一緒で区別つかないかも。

ちなみに、調査結果として今欲しいチャリ TOP3
コレを見るとどんなのが欲しいか分かると思う。
  GIOS SPAZIO
  JAMIS AURORA
  Bianchi ANCORA
これらはスピードよりも乗り心地を重視した設計のロードバイク。
こだわりポイントは、、、

1、デザインですな、、やっぱり。
細い三角形のフレーム。ロードマンの影響なのかもしれないが、これに美しさを感じるのだ。
色はできればSPAZIOのようにビビッドなのにしたいなー。
この細いフレームは必然的にクロモリ(鉄)となるが、好都合。スピードより乗り心地重視がイイ。
おそらくロードマン世代のあなたにはこの感覚、分かると思う。

2、ツーリング重視装備、、ですよ。
最低限ドロヨケがつけられること。そしてキャリアダボ。
フロントバッグがつけられるようになってるとモアベター。ANCORAはその点イイね。

3、お値段は10万円クラス、、
それ以上高いのはね。。気楽に乗れないっす。

これらを満たすのが上記3台なのである。
通販だったらどれでも入手可能なんだが、、自転車やサンから買ったほうがイイらしいので、
自転車やサンめぐりをするのだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。