おいらロードマン世代
自転車、オートバイ、日曜大工、etc.
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


e*meters


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードレーサー
ANCHOR RNC7 Elite


ロードレーサーはロードバイクの最高峰。
レース用に設計されたスペシャルマシンだ。
舗装路を早く走ることを目的として設計されている。
かっこいいんだけど、、デリケートなのねん。。
泥除けがつかないし、キャリアもつかないし、
高いし。

まあ、私の使い方には合わないね。。
スポンサーサイト
スポルティーフ
Bianchi Ancora


スポルティーフっていうのも自転車のカテゴリーの一つ。
ランドナーよりはロードレーサーに近いスポーツ車。

泥除けがついてることが多い。キャリアダボも基本的にある。
シフトレバーがレーサーと違って、STIとかじゃなくWレバーなことが多い。

このジャンルが一番ぴったりかも。
ランドナー
丸石エンペラー


ランドナーっていうのは、自転車のカテゴリーの一つ。
ロングツーリングを前提に設計されたロードバイクです。

フレームは基本的に鉄(クロモリ)でできてて、レーサーほど軽くは無いが、
丈夫で乗り心地がいいらしい。
あと、泥除けが最初からついてて、フロントキャリアも標準装備のことが多い。
惜しむらくはタイヤのサイズが650Aといういまやマイナーな規格ってところ。
あと若干デザインがレトロ。


エアー調整
先日、木更津で行われた、W松コース試走会での出来事。

CRMとWRZを持ち込んでエンジンをかけようとしたところ、CRMのエンジンがかからない。
ガソリンはちゃんと入ってるし、ニュートラルランプが点くので電気系統もまあ、大丈夫だろう。
プラグも交換してみた。1度かかった。がしかしエンジンが安定しない。
あけ始めでモモモってなって止まってしまう。
WRZのほうはエンジンはすぐかかったが、やっぱり低回転が不安定。
アクセルを開けてもすぐについてこず、2テンポくらい遅れてから回転が立ち上がる。

いろいろやってみたのですが、結果からいうと、セッティングの問題でした。
エアースクリュー(写真はCRM)を目一杯締めこむ(濃くなる方向)と、CRM,WRZ共に問題なくなりました。
とくにWRZは低回転のピックアップがこれまで無かったくらい鋭くなってしまい、目から鱗。
CRMもキック一発で簡単始動OKに。。

エアスクリュー


セッティングって重要なんですね。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。